2022年6月21日(火)から26日(日)まで駅前劇場にて、アガリスクエンターテイメント番外公演『ナイゲン(2022年版)』が上演されます。

アガリスクエンターテイメントの代表作にして、様々な劇団、プロデュース公演、中学高校大学演劇部にて上演されてきた、会議コメディの新たなクラシック「ナイゲン」。高校生が文化祭の演目を決める会議を描いたコメディでありながら、民主主義や自由の意義を問う青春群像劇。

2012年にシアター・ミラクルで再演して「だいたい今の形」になってから10年を迎えるにあたって、若いキャストと共にリニューアルして再演します。

各クラスの代表の高校生が、自分のクラスの発表内容をプレゼンしあう会議「内容限定会議(通称:ナイゲン)」を描く一幕劇。「どこか1クラスだけ演目を変更してください」と学校に押し付けられた不本意な発表内容を押し付け合う様をコメディとして描きつつ、民主主義、自治、“話し合うこと”の意義を説く。

【あらすじ】
“自主自律”を旨とし、かつては生徒による自治を誇っていたが、今やそんな伝統も失われつつある普通の県立高校、国府台高校。
ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、惰性のままにその日程を終わろうとしていた。
しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。
「今年は、1クラスだけ、文化祭での発表が出来なくなります」
それを機に会議は性格を変え始める。
――どこのクラスを落とすのか。
かくして、会議に不慣れな高校生達の泥仕合がはじまった…!

アガリスクエンターテイメント番外公演『ナイゲン(2022年版)』キャスト
アガリスクエンターテイメント番外公演『ナイゲン(2022年版)』キャスト

<キャスト&配役>
議長:小日向春平
監査委員長:幡美優
文化副委員長:岡村梨加
文化書記:宮下真実
Iは地球をすくう:中川大喜
3148:谷川清夏
おばか屋敷:大見祥太郎
海のYeah!!:仲村陸
アイスクリースマス:木村聡太
ハワイ庵:早舩聖
花鳥風月:神山慎太郎
道祖神:雛形羽衣
どさまわり:古谷蓮


アガリスクエンターテイメント番外公演『ナイゲン(2022年版)』、純粋にお芝居の内容に興味があるのですが、それ以上に興味深いのは富豪席・一般席・大貧民席というシート別のチケットシステム。さらに一般席では、「貧民です」の自己申告により500円割引されるとか、どんな仕組みやねん。尚、高校生以下は1000円という若者に優しいシステムは本当に素晴らしいです。

そして、予告動画映像をご覧いただければ分かりますが、ステージをぐるっと囲む形で客席が配置されており、これは選ぶ席によって全く見え方が違うお芝居となりそうです。ちなみに、富豪席のみシートの選択が可能ですが、すでに私がイメージしていた良シートは押さえられていましたああぁ。受付で「貧民です」って言いたいけど、良いシート&非売品特典パンフレット「文化祭を終えて」が欲しいんだよなぁ、あ、貧民になれるのは一般席のみです。

〈屁理屈シチュエーションコメディ劇団〉を標榜するアガリスクエンターテイメントの番外公演『ナイゲン(2022年版)』、ぜひお早めにご予約くださいー。

[2022.6.8 追記]
『ナイゲン(2022年版)』、6月25日(土)上演回のライブ配信が決定しました。配信チケットは2500円で、「Confetti Streaming Theater」にて配信。チケットはこちらから販売中です。

具体的なカメラ配置などは分からないのですがステージ構成が特殊だけに、複数アングルからこのお芝居を観る価値はかなり高いと思います。ライブ配信前提ですが、7月2日まで視聴できるようなので劇場で観劇される方にとっても購入する価値があるでしょう。

アガリスクエンターテイメント番外公演『ナイゲン(2022年版)』

アガリスクエンターテイメント番外公演
『ナイゲン(2022年版)』

公演期間:2022年6月21日(火)~6月26日(日)
会場:駅前劇場 (東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F)

【脚本・演出】冨坂友(アガリスクエンターテイメント)

■出演者
小日向春平
幡美優
岡村梨加
宮下真実
中川大喜(劇団イン・ノート)
谷川清夏
大見祥太郎
仲村陸(劇団銭湯民族)
木村聡太
早舩聖(マチルダアパルトマン)
神山慎太郎(ガガ/くらやみダンス)
雛形羽衣(劇団☆ディアステージ)
古谷蓮

■スタッフ (*)はアガリスクエンターテイメント
文芸助手:淺越岳人(*)
舞台監督:大地洋一
音響・映像配信:小林勇太(T.C.O.C.)
照明:奥田悟史(劇団ミックスドッグス)
衣装:熊谷有芳(*)
音楽:三濱徹也
舞台写真:石澤知絵子
宣伝美術:津和野諒(*)
プロデューサー:佐野木雄太(*)
製作協力:Cuebicle
企画製作:アガリスクエンターテイメント

《協力》
オフィスtopica/株式会社ディアステージ/株式会社ファザーズコーポレーション/K-PRO 劇団ミックスドッグス/T.C.O.C.

■公演スケジュール
6月21日(火) 19:00
6月22日(水) 19:00
6月23日(木) 14:00 / 19:00
6月24日(金) 14:00 / 19:00
6月25日(土) 14:00 / 19:00(ライブ配信回)
6月26日(日) 12:00 / 17:00
※上演時間 約2時間

■チケット料金
富豪席:6,000円
(非売品特典パンフレット「文化祭を終えて」付・座席選択可能)
一般席:4,500円
大貧民席:3,000円
(見切れ席、後方席など。開演直前にご案内)
高校生以下:1,000円
(全席指定・税込)

貧民割引:500円引き
(「貧民です」の自己申告により500円割引いたします。富豪席、大貧民席にはご利用頂けません。)

■チケット予約
富豪席(事前精算)
https://www.confetti-web.com/naigen2022
一般席・大貧民席・高校生以下
https://ticket.corich.jp/apply/140279/

■公式ホームページ
http://www.agarisk.com/stage/naigen2022/
■Twitter(@Agarisk_Info)
https://twitter.com/Agarisk_Info
 

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles