きたる5月5日、ゴーゴーカレーの日。違います。いえ、そうです。下北沢で反撃フェスティバル2013というライブイベントが行われるようです。

反撃フェスティバル2013
http://hangekifes.jugem.jp/

「ようです。」というのは、実は私、つい先日までこのイベントの存在自体を知らず、シモブロの親玉からのタレコミを受けましてようやく知ることとなったからなのです。ありがとうございますっ!

会場はQueMOSAiCのみということで規模としては小さめですが、この2会場を自由に行き来できるということで、このイベントも最近下北で俄然盛り上がってきているライブサーキット型と言ってしまってもいいのでしょう。

このイベントの特徴として、ライブの他に「展示」というのがあるみたいですね。
ライブとライブの間に、各会場でイラストや映像等の手作り作品を展示するという、今までにありそうで無かった企画です(僕が知らないだけかも汗)。
その数なんと50組!これは公募したのでしょうか?よくもこんなに集めたもんだ・・・

でもって気になる出演バンドですが、全19組!
以下順不同です。

・それでも世界が続くなら
・秀吉
・死んだ僕の彼女
・未完成VS新世界
・転校生
・MOROHA
・コンテンポラリーな生活
・限りなく透明な果実
・batta
・butter butter
・so far,so close(ex.12月8日)
・イツエ
・under the yaku cedar
・カッパマイナス
・Age Factory
・Ain Figremin
・ARCHAIC RAG STORE(ex.Ledy Joe)
・Lop Abuse On Somebody
・mol-74

チケットは現在のところ残念ながら完売となってしまっています。僕はギリギリ買えました。
公式サイトには「来たい人が確実にチケットを購入できるよう検討中」とあるので、購入できなかった方は公式サイトを逐一チェックしておきましょう!

さて、イベント当日に向けて予習するぞ!

以下、個人的に気になったバンドの曲を少し紹介

それでも世界が続くなら

このバンドの方々が今回のイベントの発案者なのだそうです。

死んだ僕の彼女

バンド名が不吉すぎですが(笑)キレイなギターポップというかシューゲイザーという感じ。

MOROHA

この方は知っていました。歌詞が胸に響きます。

Lop Abuse On Somebody

僕は基本的にこういうインストが大好きです。

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles