【2015年の下北沢サウンドクルージングはこちらの記事をご参照ください ⇒ [5/30開催]12カ所の会場と120を越えるアーティストが参加!『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015』

どうも!tattsumanです!

5月25日(土)は皆さんお待ちかねのライブサーキット型イベント、下北沢サウンドクルージングが開催されます!

 

下北沢サウンドクルージング2013
http://soundcruising.jp/

 

今回で第二回となるわけですが、二回目にして既にもの凄い存在感をビンビン!に感じさせております。個人的に下北沢「2大ライブサーキット型イベント」であったshimokita round up下北沢インディーファンクラブに肩を並べる存在になるであろうことは間違いありません!
それもそのはず、出演アーティストは例えばFUJI ROCKなどのようなビッグ・フェスに登場するような面々が多数出演!かなり豪華です。いやぁお金かかってますね〜!お金かかってますよ〜!きっと!
このイベントはオールナイト(昼の部・夜の部で分かれている)で行われるのですが、もうね、観たいのが多すぎて眠ってるヒマなんて無いですよ!あ、夜の部は未成年の方は入っちゃダメってルールみたいなのでダメですからね。いいですか?入っちゃダメですよ!!

既に出演バンドは全て出そろい、タイムテーブルも発表されました。

 

タイムテーブル
http://soundcruising.jp/201305/tt/

 

さっそく僕もさくっと見てみたのですが・・・これは・・・ちょっと・・・かなりキビシいタイムテーブルですねぇ・・・

なんせ観たいバンドがかぶりまくってる!スタートからworld’s end girlfriendLAGITAGITAがかぶってるし!でんぱ組.inc少年ナイフ、あとPENPALSもかぶってるしなぁ・・・極めつけに昼の部トリはもうかぶりすぎてて僕はもう何を観たらいいんですか?と逆に問いたい。だってLOSTAGE奇妙礼太郎PredawnDJみそしるとMCごはんbonobosもみんな観たい!観たいんだよおぉぉぉ!!
夜の部も、DE DE MOUSEWRENCHregaがさっそくかぶってて、直後にLITEFEVERでやるから、観ようと思ったらWRENCH観るか他の2バンドのどちらかを途中で抜け出すかしかなく、あとまあこれは予想できたけど、石野卓球80KIDSがかぶってて、個人的に観たかったHandsomeboy Techniqueもその時間帯に入っちゃってるという・・・
たぶんタイムテーブルを見て発狂した人は僕だけではないでしょう。僕が観たいと思っているバンドはいわゆる有名どころばかりなので、上に挙げたバンドを同じく観たいと思っている人はきっと多いはずです。
ここまでくるとね、主催者側の入場制限をかけさせまいという、それはもう露骨すぎるほどの意図が丸見えになってしまっていますね。まあしょうがないという気もしますが、うーん、わがままかもしれませんが、まんべんなく振り分けて欲しかったというのが客側の多数の意見なんじゃないでしょうか。たぶん。おそらく。っていうか僕の意見です!笑

と、そんなことを言っていても仕方が無い。私たちは決められたこのスケジュールの中で、いかに楽しめるかが重要なのだ!
開催まで残り約一週間、脳内でシミュレートしてベストな回り方を模索していきましょう!

以下、個人的注目する出演者の動画をば。たくさん動画をのせたいところですが、昼の部・夜の部で1組づつ


Predawnは下北のライブサーキット型イベントではもう常連。newアルバムも最近出してそれもまたいいんです。


このハッピー具合、すっかり虜になりました。しかし卓球さんとかぶって・・・どうしよう・・・

 

☆☆☆下北沢の1週間のイベント一覧!毎週更新☆☆☆

「ShimokitazawaBROILER(下北沢ブロイラー)」
http://www.shimokitazawa.info/week.php

twitter
@shimobro

facebook
http://www.facebook.com/Shimokitazawabroiler

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles