【このお店は閉店しました】

南口商店街中ほどに本日2月28日にオープンした焼小籠包のお店『焼小籠王』さんに行ってきたので最速レポートです、ymkxでございます。

南口からは徒歩1分くらいかな、元々ラーメン屋さんがあった場所です

メニューは焼小籠包のみ、4コ400円、6コ600円。あ、ビール(480円)飲みたい。ハイボールもあるよー

注文すると、でっかい鉄の鍋から盛ってくれます

焼小籠包ぅーーー、えっと、結構でかいなこれ

早速、頂きます。って、焼小籠包ってどうやって食べるんだっけ? 熱いんだよね?? と思っていたら、

ちゃんと食べ方も書いてあった

というわけで、ちょっとかじって穴を空け恐る恐るスープを頂きます。あ、思ったほど熱くなかったー(それでも熱いと思うけど)。おいすいー、肉汁あふるるるるるー。

かじる、一つ目はかじりすぎて肉汁が溢れてしまったので、要注意である

焼小籠包って、色々な食感があるんだよね。皮はもっちもちなんだけど、そこの焼けてる部分はカリカリ、でもって、ジューシーな餡に旨味たっぷりの肉汁。あ、激熱がお好みの方は「焼きたて下さい!」というと、ヤバイ熱さの焼き小籠包を提供してくれるそうだ。やー、ビール飲んでいいですか、ビール飲みたい、ビールぅ。

テーブルには黒酢

そして豆板醤、ということは

そりゃもう、豆板醤を載せるしかないだろー

豆板醤と黒酢はどっちも焼小籠包にマッチするねー。4コという量は、予想以上にボリュームがある。皮がご飯代わりになるのでおなかいっぱいです。ってか、ビール飲みたい。

お店の内装が終わって、ああ、もうそろそろオープンかなーとか思ってから、実際にオープンまで時間がかかりましたが、店長の川平さんにそのことを伺ってみると、

「スタッフがちゃんと焼小籠包を作れるように、しっかりと練習していました」

とのこと。そうか、これ、簡単そうに見えるけど、ちゃんと練習しないと難しいんだねー。

話を伺っているときも、厨房では黙々と小籠包が作られている

南口からも近く、周辺には多くの飲食店がありますが、小腹が空いたときにちょっと立ち寄って頂くには絶好の場所です。夕方になると、女子高生とかが溢れそうだ。え、女子高生? 行く行く!(妄想) ビールビール!!(もう、ええがな)

店内は広くないけど、10人くらいはいけるかなー

今日は金曜日なので夕方くらいから一気にお客さんが入りそう。土日は、、、行列できるかも知れないな、これは。買い物、観劇、ライブのついでに、ぜひお立ち寄りくださーい。

【このお店は閉店しました】

【焼小籠王】
北沢2-13-5 伊奈ビル
03-6805-2322
平 日: 11:30 – 22:30
土日祝: 11:00 – 22:30
http://www.takewaka.co.jp/yaki/index.html

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles