井の頭線西口から徒歩1分の場所に新しくできたスペインバル『 アティコドス (Atico dos)』。そういえば、4月末にツイッターでお店情報をお知らせしていましたね。

そんな5月6日にオープンしたばかりのお店、『アティコドス』さんへランチに行きました。

スペインバル『アティコドス』外観

バルって言うと、何となく狭くて濃い色のイメージがあるのですが、このお店は開放的で白ベースの明るいお店です。

スペインバル『アティコドス』のランチメニュー

この日のランチは『鶏もも肉の鉄板焼』(980円)に『カサゴの鉄板焼』(980円)、そしてパエージャランチ(1,700円)。そうだなー、お魚が食べたいので『カサゴの鉄板焼』をチョイスします。

『カサゴの鉄板焼』ランチ、前菜のサラダ

オーダーするとすぐに前菜のサラダがテーブルに。運ばれてきた瞬間、おいしそうな香りが。テキトーな付け合わせのサラダじゃない、味付けは勿論だけど、野菜のおいしさが際立つ。このお店のポテンシャルがわかりました。

『カサゴの鉄板焼』ランチ、タパスの「キビナゴのエスカベッチェ」

続いてサーブされたのはタパスの「キビナゴのエスカベッチェ」、エスカベッチェはスペイン風のマリネです。サラダで驚いている場合じゃない、このキビナゴのエスカベッチェもすごい。キビナゴの苦みも全く感じず、酢のつかり具合も絶妙。思わず、ワインを頼みたくなる。前菜でこのレベル、メインはどうなっちゃうのだろうとか思ってしまう。そして、メインが運ばれてくる。

『カサゴの鉄板焼』ランチ、メインの「カサゴの鉄板焼」とバターライス

え? 980円のランチだよね、、、運ばれてきたメイン「カサゴの鉄板焼」のビジュアルを見てそう思わざるを得ませんでした。すごいよ、凄すぎるよ。

『カサゴの鉄板焼』ランチ、メインの「カサゴの鉄板焼」

『カサゴの鉄板焼』ランチ、メインの「カサゴの鉄板焼」、カサゴは身はふっくら、皮はぱりっと

『カサゴの鉄板焼』ランチ、メインの「カサゴの鉄板焼」、付け合わせというかもはやこれ自体1品と思えるような野菜たち

下北沢でいろいろなランチを食べてきたけど、ここまでインパクトを受けたお店は初めてです。980円という値段だけを見てしまうと、少しだけ高い部類のランチに感じるかもしれませんが、内容を考えると千円台後半の価値があると私は思います。ランチでここまで幸せになれたのは初めてですよ。

ランチコーヒーは+200円ですデザート的なモノは+300円だっけな

コーヒーを頂きながら、どんなランチレビューを書こうか考えていました。自分は食に明るいわけでもないから、感じたことを感じたように書くだけだなとか。一つ言えることは、この記事を読んだ人はぜひ一度このお店のランチを試してもらいたいということ。食に関しては評価は人それぞれなんだけど、このお店のランチの価値を自分以外の他の人にも聞いてみたい、そんなことを考えていました。

壁に掲げられたメニュー、夜も来てみよう。ワインと一緒にこのお店の料理を堪能したい

メニューがテーブルに置いてあったのでパラパラと見てみると、ランチと同じくリーズナブル。ちょっと1杯というバル的な使い方ももちろん、しっかり料理も楽しみたい、そんな人たちにも重宝するお店になること間違いありません。まずはランチから、ぜひ皆さんもスペインバル『アティコドス』の料理を堪能してください。

—————

【スペインバル『 アティコドス (Atico dos)』】
北沢2-22-13 XAビル1F
03-5431-5141
LUNCH 11:30-15:00
DINNER 17:00-23:00
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/Aticodos

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles