↓2016年のカレーフェスティバル情報はこちら↓

ついに5年目! 『下北沢カレーフェスティバル2016』 10月7日より開催!!

2015年6月8日、「下北沢カレーフェスティバル公式サイト」が更新され『下北沢カレーフェスティバル2015』の開催が正式に発表されました。開催期間は2015年10月9日(金)から18日(日)までの10日間。例年通り、10月の3連休を挟んだ10日間の日程で開催されます。

発表されたのは日程及び、以下の3項目についての募集予告です。

  • 参加店舗(下北沢エリア限定)
  • イベントスポンサー
  • イベントスタッフ

つまり、現時点では開催日程しか発表されていない。開催まで4ヶ月、あの規模のイベントの開催に間に合うのか、、、。と、ここまで書いておきながらですが、下北沢ブロイラー キュレイターのくろだは、昨年に引き続き下北沢カレーフェスティバルのスタッフとしてこのイベントを全力で創り上げる予定です。

昨年の下北沢カレーフェスティバル2014がどのようなイベントだったのか、詳細については公式サイトの【下北沢カレーフェスティバル2014 開催報告】をご覧ください。が、文字ばっかりであんまり面白くないので、写真で昨年のカレーフェスティバルを振り返ります。

初日に行われた下北沢カレーフェスティバル2014開会式。ゲストにタレントの松尾貴史さん、明治学院大学の服部教授、THE ラブ人間の金田康平さん、カレー研究科のスパイシー丸山さん、そしてなんと保坂のぶと世田谷区長も参加した

金田さんにはスペシャルアコースティックライブも開催していただいた、隣は司会を務めていただいた下北沢の地下アイドル姫野たまさん

同じ日に下北沢のライブハウスMOSAiCではカレーフェスティバルと連携した音楽イベントも開催

朝の情報番組に取り上げられたり

土曜日の情報番組に取り上げられたりし、3連休はとんでもない人出となった

参加店舗は111店舗と過去最大。初年度から参加してくれている、下北沢では知らない人のいない有名店「茄子おやじ」のカレー

2014年初参加、南インドカレーの「ANJALI」

「犬拳堂」さんの辛さ50倍、激辛カレー。この上に100倍もあるけど、50倍も信じられないレベルで危険です

スープカレーの銘店「ポニピリカ」、下北沢にあるスープカレー専門店は4店舗共に参加

アジアンバル「下北nest」さんのピンク色のカレーなんて変わり種もありました

様々な飲食店が参加したことも特徴、こちらは焼き肉屋「ホルモンチャンピオン」のカレー

バル「Ami-Amis」のカレーも連日人気

パン屋さんからは「mixture」のカレーパン

スーパーの「信濃屋」さんまで参加! 昨年に引き続き、凄いカレーを出してくれました

ラーメン屋まで参加、とんこつラーメン「哲麺」さんのトマトカレーつけ麺

老舗のお蕎麦屋「広栄屋」も変わり種のOjiyaカレーうどんで参加。テレビで取り上げられたこともあり、様々な年齢層のお客さんが足を運んだ

スイーツのお店「patisserie KOZU」さんまで参加。カレーっぽく見えるけど、スイーツです。とにかく、様々な種類の飲食店が参加してくれました。

お店の人も一緒になってカレーフェスティバルを盛り上げてくれた

カワイイ手書きPOP、とにかくそれぞれのお店の皆さんが主体的に盛り上げてくれました

出張出店してくれたお店も(喜多見のザ バールブラザーズさん)

2013年に続き、たくさんのスパイスやレトルトカレーを提供いただいたスポンサーさん。本当にありがとうございました!

ざっくぅが来てくれたり

カレー王が来てくれたり(2014年は69食という恐ろしい数のカレーを食べていただきました)

下北沢のしもっきーや、同日開催の気仙フェアに来ていたホヤぼーやも来てくれた

毎年参加してくれる常連さんグループ、黒Tシャツは10カ所コンプリートの証し

さらに、修学旅行生の学生さんが下北沢カレーフェスティバルを日程に組み込んでくれたり。これは、本当にうれしかったです、ありがとう

こちらの2人組も、カレーフェスティバルを思いっきり楽しんでくれて黒Tシャツゲット

連日下北沢の街からは行列が絶えませんでした

下北沢の至る所にカレーフェスティバルの行列ができ

ライブハウスの入場待ちかと思ったら、カレーフェスティバルの行列だったり

とにかく昼夜問わず行列が絶えませんでした

十分用意したはずのオリジナルグッズは最終日には全て品切れ(ご迷惑をおかけしました)

終了したのはオリジナルグッズだけではなく、多くのお店のカレーが売り切れる事態に

「mixture」さんのカレーパンも売り切れ

こちらのカレーも完売

完売看板もお店によって全然違いますね、こちらは「Ami-Amis」さん

毎日完売で、連日仕込みに追われるお店ばかりでした

最終日は数十のお店にカレー完売の張り紙が貼られました

連日全身金色タイツのカレーまんがお騒がせしました

という感じで写真で昨年開催された下北沢カレーフェスティバル2014を振り返ってみました。こうやって振り返ると本当によくわかりますが、3年で下北沢カレーフェスティバルは凄いイベントになったなぁと改めて感じました。

そして、この記事でお伝えしたいことはたったひとつ、私たちと一緒に下北沢カレーフェスティバルを創りませんか? 下北沢カレーフェスティバルはカレーのイベントですが、カレーだけのイベントではありません。下北沢の街が大好きで、その大好きな下北沢をカレーで盛り上げたい、そんな想いで創られているイベントです。そんなイベントを一緒に盛り上げたい、そんな想いをお持ちの方はぜひお問い合わせください。今回募集するのは当日のボランティアスタッフではなく、私たちと一緒に企画を考えて今年のイベントを成功させるための中心となるスタッフです。街全体を使ったイベント運営に関わってみたい方や、下北沢の街づくりに興味がある方、とにかく下北沢カレーフェスティバルに全力で挑んでみたい方など、その思いの丈をお送りください(フォームはI LOVE 下北沢のサイトになります)。

一緒に伝説のイベントを創ろう! 下北沢カレーフェスティバル2015は伝説のイベントになる!!

『下北沢カレーフェスティバル2015』注目の19店舗

About the Author

黒田

下北沢の街に流れ着いてはや22年、この街で映画のワンシーンのような場面を見続ける日々。Web制作会社の有限会社第四企画社長兼インフラエンジニア兼しもブロキュレイター。日夜下北沢のエンターテインメントをチェックし、ひとりでも多くの人たちに伝えるべく下北沢の街を駆けずり回っております。 [Twitter]m_kuroda

View All Articles