以前、下北沢鎌倉通り放送局の人に「ラニバーがオススメです。超オススメです!」と薦められていて、いつか行こうと思っていたのが半年くらい前。で、最近ランチ営業の看板が出ていることに気づいて、意を決して行ってきましたよー。

『Lani cafe&bar』のランチ営業看板、南口商店街レッドマンゴーさんの所に出ています

『Lani cafe&bar』の入り口、うっ、地下なのか

かなりびびりながら細い階段を降りていくと、突然電気が付いて驚く、、、入り口まできましたー。意を決して中に入る

cafe&barですが、bar的な照明落とし目の雰囲気。カウンターと奥にはテーブルって言うかソファー席があります。あ、店内写真撮り忘れた。なんだろな、bar独特の雰囲気で、これはこれで落ち着く。カウンターにはショットグラスが並ぶ、夜になるとこのカウンターで泡盛をショットで飲む人で溢れかえるのかなぁ。あ、ラフテー丼お願いしますー。

『ラフテー丼 800円(税込み)』* 店内照明がものすごくそういう雰囲気なので写真の色味が微妙ですがご容赦くださいませ。

「ラフテー」は沖縄の郷土料理で豚肉を泡盛とか醤油で甘辛く味付けした角煮みたいなヤツ。それをご飯の上にのっけたのが「ラフテー丼」ですね。『Lani cafe&bar』のラフテーはしっかりと味付けがされた濃厚な味わい。これはご飯が進むわー、てか、ビールとか飲みたくなる。

甘塩っぱい濃厚な味付けのラフテー

白髪ネギに隠れてて最初気づかなかったけど、丼中央にはとろっとろの半熟卵

卵とラフテーを絡めてご飯と一緒に。ああ、これは幸せな味わいだ! もはやこれはビールではだめだ、泡盛ください!!

水菜のサラダと

スープも付きます

そして、ラフテー丼をいただいた1週間後、なぜかゴーヤチャンプルーが食べたくなって、再び『Lani cafe&bar』へ。

『ゴーヤチャンプルーランチ 800円(税込み)』

実はゴーヤが大好きで夏になると週に1回はゴーヤチャンプルーを作るのですが、なんか味が違うんだよなぁ。こちらでいただいたゴーヤチャンプルーは絶妙な味付けで、たまらない。そうか、豚肉じゃなくてスパムを使うとこんな味になるんだね。

絶妙な味付け、ゴーヤの厚み。何から何まで自分で作るゴーヤチャンプルーが間違っている気がしてきた

ゴーヤだけじゃない、キャベツにタマネギそしてニンジン、見た目もおいしそうだし実際に味も格段に変わる

と、まだ2回しか、しかもランチでしか行っていませんが、『Lani cafe&bar』は沖縄料理のお店として十分すぎるポテンシャルを持っていると確信しました。次回は、沖縄そばをいただこう、ジューシー付き。そして、やっぱ夜行ってみないとね。なんてったって、夜から朝、というかランチタイムまでぶっ通し営業ですからねー。

—————

【Lani cafe&bar】
北沢2-19-17 サザン石井ビルB1
03-6323-3124
Lunch 11:00-16:00
Bar 20:00-(翌)11:00
月曜定休
https://www.facebook.com/Lanibar1207
https://twitter.com/lani_bar

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles