下北沢特集などでおなじみ世田谷ライフを出す枻出版社から、2015年7月25日に『世田谷本』が発売されました。下北沢のお店も何店舗か紹介されているので、ご紹介します。

下北沢周辺のお店は26店舗が紹介されています。この本では下北沢をはじめとして、三軒茶屋や二子玉川、経堂、そしてお店の所在地としては目黒区が多いですが世田谷区から徒歩圏の自由が丘が掲載されていますが、下北沢のお店が最も多く掲載されています。

中でも、「せたがや散歩日和」と題した特集では『心とカラダにやさしい オーガニックめぐり』と題して、オーガニックなファッションやコスメ、そして無農薬な食材や無添加のご飯を頂くことができるお店が紹介されています。どんなお店が紹介されているかは、是非誌面をご覧ください。

さらに、「セタガヤ@DEEP」と題したディープスポットを紹介した特集では、下北沢選りすぐり5カ所のディープスポットを紹介しています。確かに、この5店舗はディープだ、そう感じるチョイスです。

ちなみに、私は勤務地は下北沢ですが、自宅は京王線の千歳烏山(烏山地域)と小田急線の祖師ヶ谷大蔵(砧地域)でして、買い物には二子玉川(玉川地域)や三軒茶屋(世田谷地域)に行くことも多く、世田谷区内の全地域に足を運びます。そんな、自分にとってこの本で紹介されている、下北沢以外のお店は本当に参考になります。

実は今回チェックして1店舗だけ知らないお店がありました。そのお店はスイーツのお店で、下北沢のお店ではなく三茶エリアのお店として紹介されていますが、住所が代沢なので下北沢にもアクセス可能なお店です。調べてみると、スイーツ界隈では有名なお店らしく、某クチコミ情報サイトでも高評価なお店です。これは気になる、、、一度行ってみて、どんなスイーツを頂けるか確かめる予定です。もしかしたら、下北沢ブロイラーで紹介することになるかも。

さて、今回はあえてお店の名前は掲載しませんでした。このレビューを読んでどんなお店が紹介されているか気になった方は、ぜひ書店やコンビニで『世田谷本』を手にとってくださいね。下北沢ではB&Bヴィレッジヴァンガード下北沢店三省堂書店下北沢店で購入できますよー。もちろん、Amazon楽天でも購入可能です。

—————

『世田谷本 (エイムック 3167) 』
ムック: 128ページ
出版社: エイ出版社
ISBN: 978-4777936991
発売日: 2015/7/25
商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
Amazon: 世田谷本 (エイムック 3167)
楽天: 世田谷本

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles