ビーハプ下北沢サーキット! アーティスト紹介 [19:00]

 

2016年3月13日(日)に開催される2016年一発目となるサーキットイベント『Beat Happening!下北沢CIRCUIT PANIC!』。19時台に登場するアーティストをご紹介します。【THIS IS JAPAN】【クウチュウ戦】【つしまみれ】【GRASAM ANIMAL】【絶景クジラ(大阪)】【笹口騒音ハーモニカ】【モーモールルギャバン】の7組です。

 

THIS IS JAPAN
[19:25 BASEMENT BAR]

THIS IS JAPAN アーティスト写真

Gt.Vo. 杉森ジャック / Gt.Vo. koyabin / Ba. 水元 / Dr. this is かわむら
大学のサークルの先輩後輩である、杉森ジャック(Gt,Vo.), koyabin(Gt,Vo.), 水元(Ba.), this is かわむら(Dr.)の4人で2011年在学中にTHIS IS JAPANを結成。ツインギター、ツインボーカルが特徴的なロックバンド。
ビーハプ下北沢サーキット! 紹介ページ
公式Webサイト
Twitter

 

クウチュウ戦
[19:25 CLUB 251]

クウチュウ戦 アーティスト写真

Key. ベントラーカオル / Vo.Gt. リヨ / Ba. ニシヒラユミコ / Dr. アバシリ
90年生まれのロックカルテット、クウチュウ戦。二十歳そこそこにして、その高度な演奏力、プログレッシブな音楽性が同世代の客/バンド/ライブハウス関係者などに絶賛されるが、そこにあった本当に重要なものは、夏のオリオンのように美しいメロディ、日常の風景を少し不思議な空間に異化させるユニークな視点を持ったリリック、そして光線のように天空を突き抜ける歌心だった。
ビーハプ下北沢サーキット! 紹介ページ
公式Webサイト
Twitter

 

つしまみれ
[19:00 CAVE BE]

つしまみれ アーティスト写真

Dr.Cho. みずえ / Ba.Cho やよい / Vo.Gt. まり
1999年、千葉大学バンドサークルにて結成。 2004年、初のアメリカツアーをきっかけに本格的に活動開始。 日本を代表するオルタナティブガールズロックスリーピースバンド。 その精神はパンク。 結成以来15年間、同じメンバーで活動し続ける世界に類を見ないガールズバンド。 また、圧巻のパフォーマンスとグルーヴを誇る日本屈指のライブバンドである。 全楽曲の作詞作曲、プロデュース、リリース、プロモーションまでを全てメンバーが行う。
ビーハプ下北沢サーキット! 紹介ページ
公式Webサイト
Twitter

 

 

GRASAM ANIMAL
[19:25 Daisy Bar]

GRASAM ANIMAL アーティスト写真

Dr. 歌代mayu太 / Gt. Pe cozou / Vo. 木屋和人 / Ba. 柳澤凌成
2014年12月1日 結成。XTCの血を受け継ぐ4人のボーイが集まり 時には不良を 時にはヒッピーを踊らせる そんな状態 たのしいよ
ビーハプ下北沢サーキット! 紹介ページ
公式Webサイト
Twitter

 

 

絶景クジラ(大阪)】
[19:20 THREE]
絶景クジラ アーティスト写真

Key.Vo. ナツコ・ポラリス / Gt. nozo / Ba. うえまや / Dr. サンキューまじま
ビーハプ下北沢サーキット! 紹介ページ
公式Webサイト
Twitter

 

 

笹口騒音ハーモニカ
[19:20 THREE]

笹口騒音ハーモニカ アーティスト写真

シンガーソングライター。1984年2月29日、生まれてこのかた活動中の大御所。¥anagawarecords社長。太平洋不知火楽団、うみのて等々でライブハウスから路上まではばひろーく活動中。ソロ、バンド活動共に様々なイベントに引っ張りだこで365日どこかでライブをしている。
ビーハプ下北沢サーキット! 紹介ページ
公式Webサイト
Twitter

 

 

モーモールルギャバン
[19:45 GARDEN]

モーモールルギャバン アーティスト写真

Dr.Vo. ゲイリー・ビッチェ / Ba. T-マルガリータ / Key.Vo. ユコ=カティ
魂の極限ライヴとポップ&ペーソス溢れる無類の音楽性に中毒者続出の3ピース・バンド、モーモールルギャバン。
ビーハプ下北沢サーキット! 紹介ページ
公式Webサイト
Twitter