ハンバーグという贅沢を感じられるお店、山本のハンバーグの『あらびきハンバーグ』

※このお店は閉店しました

3月下旬に下北沢西口から徒歩3分ほどの場所にオープンした『山本のハンバーグ』。元々、『俺のハンバーグ山本』とういう名前で都内に展開していたこのお店ですが、下北沢のお店がオープンしたタイミングから名前を『山本のハンバーグ』に変更したようです。

そんな『山本のハンバーグ』に行ってきましたのでご紹介します。

井の頭線の西口を出て鎌倉通りを右に進み、1つ目の細い路地を入った突き当たりにお店はあります
井の頭線の西口を出て鎌倉通りを右に進み、1つ目の細い路地を入った突き当たりにお店はあります
北沢の人通りの多い場所からは離れているので、落ち着いた雰囲気も感じられます
北沢の人通りの多い場所からは離れているので、落ち着いた雰囲気も感じられます
店内はこんな雰囲気、大きな窓ガラスで外の明るさがそのまま店内に
店内はこんな雰囲気、大きな窓ガラスで外の明るさがそのまま店内に
山本のハンバーグのメニュー
山本のハンバーグのメニュー
ランチタイムはサラダとジュースがお得に
ランチタイムはサラダとジュースがお得に

実は『山本のハンバーグ』に来るのはこの日で3回目。前回は「ほそびきハンバーグ」を頂きましたが、今回は「あらびきハンバーグ」1250円をいただきます。そうそう、ランチ時間帯にこのお店に来たら、オススメなのは「お任せミニじゃないサラダ」ですね。これ、本当にオススメなんです、ミニじゃないんです!

まず出されるのが、この自家製野菜ジュース。色々な野菜がぎゅっと詰まってます
まず出されるのが、この自家製野菜ジュース。色々な野菜がぎゅっと詰まってます
テーブルまで実際に使った野菜を持ってきて説明してくれます。この日は「杏」「グレープフルーツ」「紫キャベツ」「オレンジ」「トマト」そして「バジル」です
テーブルまで実際に使った野菜を持ってきて説明してくれます。この日は「杏」「グレープフルーツ」「紫キャベツ」「オレンジ」「トマト」そして「バジル」です
そしてこちらが「お任せミニじゃないサラダ」、ちょっとサイズ感が伝わりにくいですが、大盛りです
そしてこちらが「お任せミニじゃないサラダ」、ちょっとサイズ感が伝わりにくいですが、大盛りです
ちょっとしたサラダではなく、超本気サラダ。ジュースと合わせて野菜を思いっきり頂くことができるので、オススメです
ちょっとしたサラダではなく、超本気サラダ。ジュースと合わせて野菜を思いっきり頂くことができるので、オススメです
山本のハンバーグの『あらびきハンバーグ』1250円
山本のハンバーグの『あらびきハンバーグ』1250円
存在感あるハンバーグ
存在感あるハンバーグ
こちらにも野菜が満載
こちらにも野菜が満載
お米は宮城県産銘柄米「ひとめぼれ」、おかわり自由です
お米は宮城県産銘柄米「ひとめぼれ」、おかわり自由です
お味噌汁にもお野菜たくさん、毎回内容が違ってるけど、今回はパプリカが入ってる!
お味噌汁にもお野菜たくさん、毎回内容が違ってるけど、今回はパプリカが入ってる!
いただきまーす
いただきまーす

ハンバーグって、食べる前からある程度想像が付くわけですよ味というか食べたときの感覚が。でもね、このハンバーグはそのイメージを覆してくれます。粗挽きをオーダーしたので、肉感を十分感じることができ、ハンバーグとはちょっと別の何かを食べているような感覚を覚えます。そして、たーっぷりかけられたソースが美味しい! ハンバーグはもちろんですが、お野菜にもたっぷりソースをつけて食べるとさらに美味しいです。

前回食べた「ほそびきハンバーグ」とは全く違う美味しさ。人によって好みは分かれると思いますが、個人的には「あらびきハンバーグ」が好きかなー。ちょっと表現が難しいのですが、ちゃんとしたハンバーグ、贅沢なハンバーグが食べられるお店です。下北沢のランチとしては若干値段が高めかもしれませんが、それも十分納得できるハンバーグを頂くことができます。

そして、ランチだけでなくディナーでもオススメかも。え? ハンバーグ? って、一瞬思われちゃうかもしれないけど、このお店なら間違いないです。食べれば、ぜーったいに納得してもらえますよー。

※このお店は閉店しました

『山本のハンバーグ』

北沢2-26-14
03-5738-7231
Lunch 11:00~15:00
Dinner 17:00〜22:00 L.O.21:30
土日祝は閉めずに頑張ります!
火曜定休
http://www.yamahan.tokyo/
https://twitter.com/yamakita7231