2018年2月10日から羽根木公園にて開催されている『第41回せたがや梅まつり』。最寄り駅は小田急線の梅ヶ丘もしくは井の頭線の東松原ですが、下北沢からも徒歩20分弱の場所で開催されています。

例年2月下旬にうかがっていましたが、今年は2月中旬にうかがったこともあり、いつもとはちょっと違う梅を観ることができました。

羽根木公園には紅梅270本及び白梅380本の合わせて650本を超える梅が植樹されていますが、品種的には60種近くあり、花びらの色や開花する時期などはそれぞれ異なっています。まだ、咲き始めていない梅もたくさんありました。

土日については様々な催し物が行われていますが、平日でも梅にちなんだお土産や焼きそばや焼き鳥などの売店は出店されています。梅大福をいただきましたが、梅特有の甘さと果肉がしっかりと感じられ、まさにこのイベントにお似合いの一品です。お茶の無料サービスもありますよー。

第41回 せたがや梅まつりは3月4日(日)まで10時~16時開催。徐々に温かくなってきたこの時期、梅の甘い香りをぜひご堪能ください。イベントの詳細などは公式サイトをご覧ください。尚、梅の開花状況は区の公式サイトに掲載されています。

平日の真っ昼間から、焼きそばと唐揚げ、そしてワンカップ。桜の花見とは違う趣深さがあります

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles