小田急線と井の頭線が大晦日の終夜運転を実施!今年も年越しは下北沢で

今年も年越しは下北沢で! 小田急線と京王井の頭線では12月31日から1月1日にかけて、終夜運転を実施します。

小田急線は下北沢を走る小田原線を含め、江ノ島線・多摩線の全線でカクテキ停車を中心に運転。新宿~相模大野間は15分から30分間隔、相模大野~片瀬江ノ島間は30分間隔で運転。それ以外の経路も30分~60分間隔で運転が行われます。また、残念ながら下北沢には停まりませんが新宿から片瀬江ノ島や小田原に向かう「ニューイヤーエクスプレス号」なども運行されます。

[リリースPDF]
大晦日から元旦は小田急に乗って新たな年をお迎えください
小田急全線で終夜運転を実施します
~初詣や初日の出に便利な臨時特急ロマンスカーを8本運転~

一方、京王線井の頭線についても各駅停車を30分~40分間隔で運行。また、京王線新宿~高尾山口駅間、新線新宿~笹塚駅間、北野~京王八王子駅間は20分~40分間隔で運行します。尚、相模原線(調布~橋本間)では終夜運転は実施されないのでご注意ください。また、新宿発高野山口行きの「京王ライナー迎春号」が計4本運行されます。

[リリースPDF]
高尾山で令和最初の迎光を!
終夜運転を京王線・井の頭線で実施します!
~ 臨 時 座 席 指 定 列 車 「 京 王 ラ イ ナ ー 迎 春 号 」 を 計 5 本 運 行 ~
京王バス東(株)でも深大寺への初詣臨時バスを運行

下北沢の大晦日はライブハウスを中心にカウントダウンライブが行われ大いに盛り上がります。カウントダウンライブで盛り上がり、北澤八幡神社で初詣をしたあとは、江ノ島や高尾山で初日の出を見るのもありですね。

両者の終夜運転についての詳細は、リリースのPDFファイルをご覧ください。