これまでのライブハウスとは一線を画す「LIVE HAUS(リヴハウス)」2020年4月下北沢にオープン

2020年4月、下北沢に新たなライブハウス・クラブ「LIVE HAUS(リヴハウス)」がオープンする。

発起人の一人である「スガナミユウ」は、昨年まで下北沢THREEで店長を務めていた人物。「LIVE HAUS」の公式サイトに掲載されたステイトメントには、箱代0円を目指したレンタルプラン、20歳未満そして海外旅行者はチャージフリーでドリンク代のみ、人種や国籍・性別や性指向・ハンディキャップなどの尊重、様々なドネーションを集めるためのイベントの受け入れなどが掲げられており、これまでのライブハウス・クラブとは一線を画した場所を目指している。

場所は下北沢南口商店街の中ほど、「風知空知」や「ステーキ屋 松」の入るビルの地下1階で、キャパシティは150名とのこと。詳細なレンタルプランも公式サイトに掲載されているので、イベンターの皆さんは要チェックだ。また、今後の情報がチェックできるよう、公式Twitterもぜひフォローいただきたい。

LIVE HAUS
LIVE HAUS

『LIVE HAUS(リヴハウス)』

2020年4月オープン予定
北沢2-14-2 JOW3ビル BF1
公式サイト
公式Twitter