下北沢を拠点とする劇団フルタ丸が、2017年に下北沢・「劇」小劇場で上演した『ノーマークだった6人』、劇団フルタ丸の十五周年記念公演として上演されたこの作品の本編映像がYouTubeにて公開されました。

3年ぶりにこの作品を映像という形で観ましたが、それはもう思う存分笑わせて頂きました。改めてこの作品の魅力、そして劇団フルタ丸の魅力を感じさせてくれました。

そして、映像公開に合わせ劇団代表のフルタさんから、以下のコメントが発表されました。

フルタです。こんな状況ですが、前を向いて元気にやっております。
今、演劇を劇場で上演すること、お客様に観て頂くことが難しい状況です。僕も久しく劇場へ行けておりませんし、上演予定だった作品の稽古も止まっています。演劇そのものが立ち止まっています。こんなことは初めてです。そんな中、ずいぶん久しぶりにフルタ丸の過去作を映像で見返してみました。今回、配信する『ノーマークだった6人』も上演以来3年ぶりに見ました。色々な感情が渦巻いてきて、結果的に元気になれた自分がいました。あの時は気付く余裕がなかったんですが、メンバー達も躍動していて、みんなが役にハマっていた。劇場で観る良さと映像の良さは違います。映像はどこでも、いつでも、自由に見られること、止められること、何度も見れることでしょう。すでに僕は何回も見てます。笑ってます。スマホ片手にベッドで寝転がりながら楽しんでもらえたら。

他のメンバーの皆さんのコメントも公式サイトにて公開されていますので、合わせてチェックしてください。

最後に下北沢でお芝居を観たのは今年の2月。あれ以降、全く演劇にふれることのできない生活を送っていました。このゴールデンウィークは自宅でただひたすら籠もる日々が続いています。そんな最中に突如公開された『ノーマークだった6人』。劇団フルタ丸や演劇ファンの皆さんはもちろん、普段は劇場には無縁の皆さんにもぜひご覧いただければ幸いです。再び、下北沢で演劇を、劇団フルタ丸の演劇を観ることができることを願いつつ。

【しもブロ掲載記事】
劇団フルタ丸十五周年記念公演『ノーマークだった6人』
[レビュー]劇団フルタ丸十五周年記念公演『ノーマークだった6人』

劇団フルタ丸十五周年記念公演
『ノーマークだった6人』

作・演出:フルタジュン
出演:宮内勇輝 真帆 篠原友紀 工藤優太 清水洋介 フルタジュン

日程:2017年6月15日(木)~19日(月)
劇場:下北沢「劇」小劇場(155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6)03-3466-0020(公演期間中のみ)
公演日時:
6月15日(木)☆19時半
6月16日(金)★14時/19時半
6月17日(土) 13時/18時
6月18日(日) 13時/18時
6月19日(月)★14時
料金:前売3,500円/当日3,800円
≪割引≫
☆初日割引3,200円
★平日マチネ割引3,200円
◎学生割引2,500円(学生証提示)
※前売り日時指定・全席自由
※受付開始は開演の40分前・開場は開演の30分前
ご予約・お問い合わせ:
●カルテットオンライン 予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/nomark6
●電話 080-4898-2002(フルタ丸)
●メール info@furutamaru.com

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles