『下北沢カレーフェスティバル2020』実食レビュー7軒目は、多くのメディアで連日取りあげられている大阪発祥のスパイスカレー専門店 旧ヤム邸シモキタ荘の「海老×海老ポークキーマ」です。

旧ヤム邸シモキタ荘
旧ヤム邸シモキタ荘の下北沢カレーフェスティバル2020限定メニューは「海老×海老ポークキーマ」
もちろんあいがけカレーもテイクアウトできます

下北沢カレーフェスティバル2020限定メニューはテイクアウト専用とのことで、折角なので「ぱくぱくパーク」へ向かいます。「ぱくぱくパーク」とは、オオゼキ横の線路跡地に設けられた下北沢カレーフェスティバル専用の休憩スペースで、テイクアウトしたカレーを食べることもできます。

「ぱくぱくパーク」
受付で検温と
アルコール消毒をしましょう
ソーシャルディスタンス取りまくり!平日なので、空いてましたー
スタンプが押してあるだけなのになんかオシャレ
旧ヤム邸シモキタ荘の「海老×海老ポークキーマ」1100円(税込)
海老の旨味と豚の旨味がぎっしり
ぷりっぷりの海老と共に頂きます

旧ヤム邸の独走感あふれるスパイスカレーは、お店に行くたびにメニュー名を見て驚かされますが、限定メニューの海老×海老ポークキーマは、ストレートに海老の旨味が楽しめるスパイスカレー。アチャールも含め、お店で味わうのと同じ感覚でその美味しさを楽しむことができます。海老好きにはたまらないカレーですね。

唐辛子さいこー(そんなに辛くないです)

テイクアウトもスムーズで、店頭で注文してから5分ほどで受け取ることができました。ぱくぱくパークまでは少し距離がありますが、カレー自体冷めることなくアツアツを頂くことが出来ました。というか、この日はすっきりとした青空が拡がっており逆に暑いくらい。あれだ、ビールを買ってくればよかった! フード類は下北沢カレーフェスティバル2020のお店のカレーに限定されていますが、「ぱくぱくパーク」内にはドリンクブースなどはないので、飲み物については持ち込み自由とのことです。

旧ヤム邸のカレーを食べたら、やっぱりお店でいつものぜんがけカレー(カレー3種)を食べたくなってきたー。今度はお店で食べよーっと。

「ぱくぱくパーク」ぜひご利用くださーい

マップ番号: 111
店名: 旧ヤム邸シモキタ荘
フリガナ: キュウヤムテイシモキタソウ
ジャンル: カレー専門店
メニュー名: 海老×海老ポークキーマ
価格: 1100円
カレー紹介: 海老出汁で作るポークキーマカレーに海老トッピングしました!
お店の説明: 大阪を中心に盛り上がりを見せるスパイスカレーを看板に2017年に大阪より東京に進出、今年の6月には六本木ヒルズにもオープン。従来にはない個性的な組み合わせの食材や調味料などを使い関西人の遊び心を感じさせるカレーを作っていっております。
住所: 代沢5-29-9 ナイスビル 1F
電話番号: 03-6450-8986
営業時間: 11:30〜LO14:30 18:00〜LO21:30、土日祝11:30〜LO15:00 17:30〜LO21:30
お休み: 6火,13火祝

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles