小田急線下北沢駅南西口前で開業準備が進められている商業施設について、「(tefu) lounge」の詳細及び路面に開業する4つのお店の情報が解禁、開業日は一部お店をのぞき2022年1月20日と発表されました。また、「(tefu) lounge」 を核として南西口からBONUS TRACK方面の道路に面するまでのエリアを「NANSEI PLUS(ナンセイプラス)」として来春の全体完成を目指すことも発表されました。

「NANSEI PLUS(ナンセイプラス)」 エリアマップ
「NANSEI PLUS(ナンセイプラス)」 エリアマップ

まずは気になる出店情報について、「(tefu) lounge」に開業するお店をご紹介します。

「ビオラル下北沢駅前店」(グローサリー)

ビオラル下北沢駅前店(グローサリー)

フロア: 1階
業態:ナチュラルスーパーマーケット
営業時間:未定
紹介文:“素敵なナチュラルライフスタイルを通じて、心も体も健康で美しく豊かな毎日を過ごしてもらいたい”と願うスーパーマーケット。オーガニック・ローカル・ヘルシー・サスティナビリティ―をコンセプトに、魅力ある商品を豊富にご提供します

「Belleville Brûlerie TOKYO」(焙煎所)

「Belleville Brûlerie TOKYO」

フロア: 1階
業態: 焙煎所・コーヒースタンド
営業時間: 10:00~20:00
紹介文:パリのスペシャルティーコーヒーの先駆者的存在が満を持して日本に上陸。『Roast Masters(2019年ミラノ開催)』で優勝したBelleville(Paris)のDavid Flynnと『World Siphonist Championship(2016年ソウル開催)』優勝の佐藤成実が  タッグを組み、美味しいブレンドコーヒーをお届けします。

「(tefu) lounge by KITASANDO COFFEE」(カフェ・ラウンジ)

「(tefu) lounge by KITASANDO COFFEE」(カフェ・ラウンジ)

フロア: 2・3階
営業時間: 9:00~21:00
紹介文: ヴィンテージ家具を配置した落ち着いた雰囲気の空間で自家焙煎のスペシャルティーコーヒーをお楽しみいただけます。カンカクが開発する 専用のアプリから、空席情報を踏まえたスペース予約、ドリンクやフードのプレオーダー、決済まで、ワンストップでスムーズな体験を提供します。
紹介記事: スペシャルティコーヒーが楽しめるラウンジスペース「(tefu) lounge by KITASANDO COFFEE」

シモキタエキマエシネマ「K2」(ミニシアター)

シモキタエキマエシネマ「K2」

フロア: 2階
営業時間: 9:00~23:30
紹介文: 新たな発想とテクノロジーで、映画やアートなどを企画プロ  デュースしているクリエイティブ・ファームInclineが、リアルな空間に初めて拠点を持ちます。「K2」は映画館が立つ場所「北沢2丁目」と、世界最高峰の山「K2」を重ね合わせた名称です。演劇、音楽、サブカルなど、さまざまな文化が深く根付く下北沢で、それぞれの文化の結節点であり、まちの共有地(コモンズ)となるようなミニシアターを目指し、ミニシアターの新しい可能性を追求していきます
紹介記事: 下北線路街「(tefu) lounge」にミニシアター『K2』2022年1月オープン


続いて、「(tefu) lounge」以外の「地域の暮らしを豊かにする“食”」をテーマにした路面店が集積する施設の情報についてご紹介します。そういえば、このエリアは公募で出店募集されていた場所ですね。どんなお店が入ることになったのでしょうか?

「BONA BONA PĒTIT」

「BONA BONA PĒTIT

業態: 洋食屋
営業時間: 11:30~22:00
紹介文: 昔から慣れ親しんだ洋食を、落ち着いた雰囲気で、大人から小さなお子さままで楽しんでいただけるようなお店を目指します。元フランス三ツ星レストランのシェフソムリエ厳選の ワインやペアリングもご用意しますので、是非お楽しみください。

「TDM 1874 下北沢」

「TDM 1874 下北沢」

業態: リカーショップ&クラフトビアバー
営業時間: 11:00~22:30
紹介文: 横浜のクラフトビール醸造所「TDM 1874 Brewery」の下北沢店。数々の賞を受賞したオリジナルビールのほか、日本酒や日本ワイン等を揃えたリカーストアを併設する新しいスタイルのタップルーム兼ショップ。店内では、ビールに合わせた食事を楽しめ、今話題のビール専用グラウラーでのテイクアウトも可能です。

「料理店 適温」

「料理店 適温」

業態: カフェ&レストラン
営業時間: 11:00~24:00
紹介文: 「日常にやさしく溶け込む料理店」。昼はカフェでライトに、夜はしっかりとしたお食事やお酒まで、懐の広い集いの場を提案し、暮らしに寄り添います。また、併設されたギャラリーではアーティストとのポップアップや日曜マルシェ、こだわりの物販も見どころの一つです。

「KITADE TACOS 下北沢店」

「KITADE TACOS 下北沢店」

業態: タコス食堂
営業時間: 10:00~22:00
紹介文: タコスの宇宙へ、ようこそ!神田の北出食堂が手掛けるタコスに特化したTACOS食堂。北海道産トウモロコシ100%!自家製トルティーヤで巻く多種多彩な具材。無限に広がるそのおいしさを、自然派ワインやクラフトビールと共に。

洋食屋にクラフトビールの飲めるバー、カフェ&レストランにタコスの専門店と、これまたユニークな飲食店がオープンします。シモキタエキウエの飲食店と共に、駅チカでのごはんの選択肢がより拡がることになります。

また、今回詳細は解禁されていませんが、鎌倉通り側には広場とアートギャラリー、さらには園芸ショップなども開業する模様で、これまた他にはない魅力的な空間が生み出されることになりそうです。詳細が判明しましたらしもブロでお知らせします!

NANSEI PLUS(ナンセイプラス)

「NANSEI PLUS(ナンセイプラス)」

所在地: 東京都世田谷区北沢2丁目21-22ほか
敷地面積: 約3,460㎡(世田谷区が整備する広場等を含む)
施設: 複合施設(tefu) lounge/路面店集積施設(飲食・食物販4テナント)/園芸ショップ/アートギャラリー/広場

「(tefu) lounge」概要
所在地: 東京都世田谷区北沢2丁目21-22(シモキタエキウエ直結)
規模・構造: 鉄骨造 5階建
延床面積: 約1,460㎡
施設:
 1階:「ビオラル下北沢駅前店」※、「Belleville Brûlerie TOKYO」 
 2階:「(tefu) lounge by KITASANDO COFFEE」
 シモキタエキマエシネマ「K2」(1スクリーン・71席)、イベントスペース
 3階:カフェ・ラウンジ、シェアオフィス(月額ブース:12席)
 4階:シェアオフィス(個室5室)
 5階:オフィス兼レンタルスペース
開業日: 2022年1月20日(木) ※「ビオラル下北沢駅前店」は2月開業予定
建築主: 小田急電鉄株式会社
企画: UDS株式会社
基本設計・デザイン監修: UDS株式会社
実施設計・施工: 株式会社フジタ
運営: UDS株式会社

「地域の暮らしを豊かにする“食”」をテーマにした路面店が集積する施設概要
所在地: 東京都世田谷区北沢2丁目21-22
規模・構造: 鉄骨造 2階建(一部平屋)
延床面積: 約230㎡
施設: 1階「BONA BONA PĒTIT」/2階「TDM 1874 下北沢」
   平屋部分「料理店 適温」/「KITADE TACOS 下北沢店」※
開業日: 2022年1月20日(木) ※「KITADE TACOS 下北沢店」は2月末開業予定
建築主: 小田急電鉄株式会社
設計・施工: 株式会社フジタ
デザイン監修: UDS株式会社

About the Author

クロダマサノブ

しもブロキュレーター。20代前半で下北沢にたどり着き早20年、日々進化し続ける下北沢の街を巡り、下北沢の今を伝えています。

View All Articles