2022年3月30日(水)、下北沢発のクラフトビール「下北沢CHAOSビール」が発売されます。

下北沢CHAOS(カオス)ビール
下北沢CHAOSビール

「下北沢CHAOSビール」は、<下北沢地域を盛り上げたい!>というコンセプトに、世田谷区、下北沢商店連合会、オオゼキ、日テレ7、京王電鉄が合同でネーミングやラベルデザインの検討を行いました。ラベルデザインはヤッターマンやハクション大魔王でお馴染みのタツノコプロ(日本テレビグループ)の協力のもと、下北沢駅前をパノラマ風に、カラフルでポップに輝く素敵なワンシーンを詰め込んだ、ファンタジックなデザインとしています。なお、当ビールの売上金の一部は下北沢のエリア活性化につなげる予定とのことです。

そんな、「下北沢CHAOSビール」はIPA(インディアペールエール)を基本に「カオス」をテーマに様々なホップを使い、南国フルーツ風の香りが特徴のクラフトビール。原料の一部に世田谷区と縁の深い群馬県川場村のお米を使用しています。アルコール度数は6.5%で、希望小売価格は390円です。

「下北沢CHAOSビール」は、『京王ストア』『キッチンコート』『オオゼキ』の全店舗で発売。今後販売店舗は拡大予定とのことです。

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles