下北沢を代表する二郎インスパイアラーメン店『らーめん玄』。『ラーメン二郎 目黒店』で10年以上助手を務めた鈴出延宏さんが店主ということもあり、オープンからジロリアンの皆様の間で話題のお店となり、瞬く間に下北沢屈指の行列のできるラーメン店になりました。

『らーめん玄』
『らーめん玄』

そんな『らーめん玄』の「小の小らーめん」が、宅麺.comでの取り扱いを開始。全国どこからでもご自宅で、下北沢の『らーめん玄』を味わうことができます! 

「小の小らーめん」
「小の小らーめん」

ちなみに、「小の小らーめん」というとミニサイズに思えるかもしれませんが、極太自家製麺が約200gという通常のラーメン店では大盛りに近いボリューミーな一杯なのです。しもブロでは「小らーめん」をお店で頂いた食レポを掲載していますが、もうすんごいっす。「小」という言葉の意味を再考したくなるようなボリュームでしたので、、、。

お店と変わらない、極太自家製麺
お店と変わらない、極太自家製麺
豚の旨味、背脂の甘味、醤油のキレが渾然一体となり、高い位置でバランスを保った非乳化の豚骨醤油スープ
豚の旨味、背脂の甘味、醤油のキレが渾然一体となり、高い位置でバランスを保った非乳化の豚骨醤油スープ

宅麺.comで取り扱いがはじまった『らーめん玄』の「小の小らーめん」、麺・豚入り背脂・スープが入り1,242円(税込・送料別)。ラーメン店で実際に提供されているスープと麺および、具材をそのまま冷凍してお届けします。ご購入はこちらから。

らーめん玄「小の小らーめん」
らーめん玄「小の小らーめん」

About the Author

クロダマサノブ

しもブロキュレーター。20代前半で下北沢にたどり着き早20年、日々進化し続ける下北沢の街を巡り、下北沢の今を伝えています。

View All Articles