先週は雨が降り過ごしやすい気温でしたが、今週からは完全に夏に突入! 本日の最高気温は35℃予想!! はい、もう、冷やし麺しかありませんーーー。というわけで、毎年夏の限定麺を出している『鶏そば そると』さんにお伺いしました。

『鶏そば そると』
『鶏そば そると』
鶏そば そると今年の夏限定麺は「翡翠麺のカポナータ添え」
鶏そば そると今年の夏限定麺は「翡翠麺のカポナータ添え」

昨年はスタンダードな冷やし中華に見せかけて『そると』でしか味わうことができない不思議なゴマダレの「そると 冷やし中華」、一昨年は「夏野菜 冷やしピリ辛タンメン」「のどぐろ冷やしそば」とネーミングからして個性豊かすぎる冷やし麺を提供しましたが、2022年の夏は「翡翠麺のカポナータ添え」というもはや完全にラーメン店の枠を突き破ったメニューを投入してきました。

鶏そば そると「翡翠麺のカポナータ添え」1080円(税込)
鶏そば そると「翡翠麺のカポナータ添え」1080円(税込)
翡翠麺はほうれん草を練り込んだ麺のこと、ネーミングが素晴らしすぎる
翡翠麺はほうれん草を練り込んだ麺のこと、ネーミングが素晴らしすぎる
透明度高めのスープですが、しっかりとした味わいでコクがある
透明度高めのスープですが、しっかりとした味わいでコクがある
翡翠麺のこの美しさといったら、とりあえずいただきます
翡翠麺のこの美しさといったら、とりあえずいただきます

見た目も鮮やか深いエメラルドグリーンに輝く翡翠麺を一口、見た目も美しさに負けない美味しさにびっくり! ほうれん草が練り込まれているので若干クセがあるのかと思いきや、青臭さは全くなくほうれん草のいいところだけを抽出したような麺。そして、そして、歯ごたえが抜群! 冷水でキッチリと締められた翡翠麺は、今年の夏絶対に味わっていただきたい!

そんな翡翠麺をより美味しくいただけるのは、まぐろ節を中心にホタテ・昆布・どんこなどを使い仕上げられた和風出汁。透明感が高くスッキリとした味わいをイメージさせるスープですが、しっかりとした旨味とコクがあふれる絶品スープです。もはや、このスープだけでも飲みたくなる。

レモンの上にのる薬味的なトマトと玉ねぎも素晴らしいアクセント
レモンの上にのる薬味的なトマトと玉ねぎも素晴らしいアクセント

レモンの上にのっている薬味的なトマトとタマネギのマリネはちょっとイタリアンな感じ、さらにレモンを搾ればちょっぴりビターな爽快感が一気に増します。

と、あまりの翡翠麺の美味しさに、カポナータを入れる前に食べきってしまった。というわけで、めったに頼まない「翡翠麺の替え玉」150円(税込)を注文します。

「翡翠麺の替え玉」150円、締めたての輝きがすごい
「翡翠麺の替え玉」150円、締めたての輝きがすごい
替え玉と共にカポナータも投入!
替え玉と共にカポナータも投入!
後半戦いただきます!
後半戦いただきます!

カポナータを投入するとスープは和風からイタリアンに激変! もはや冷やし麺ではなく冷製パスタとしか言いようのない味わいです。夏野菜と鶏肉たっぷりのカポナータ単体でもちろん美味しいのですが、翡翠麺のスープと合わさることでより美味しくいただけます。いやー、久々にスープを完全に飲み干してしまいました! イタリアン出身の店長だからこそ出せる、一口目から最後まで美味しく楽しめる絶品冷やし麺です。

『鶏そば そると』の冷やし麺「翡翠麺のカポナータ添え」は夏の期間限定商品。冷たく美味しい冷やし麺で、この夏を乗り切りましょう!

『鶏そば そると』

代沢5-36-13
03-5432-9270
完全禁煙
11:30~25:30(時短営業している可能性があります)
無休
公式Instagram

Tagged in:

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles