2022年10月8日(土)北沢タウンホールにて、造景2022 出版記念シンポジウム「下北沢の街づくりとは何だったのか?-都市計画道路問題から、みんながつくるシモキタへ」が開催されます。

『造景』は、建築・住宅・インテリア・資格等の専門書を発行する株式会社建築資料研究社が発行する年刊本。8月31日に発行された最新号では「変貌する街シモキタ 対立からマネジメントへ」と題し下北沢が取りあげられ、さらにその出版を記念し「下北沢」をテーマとしてシンポジウムが開催されることになりました。

造景2022 出版記念シンポジウム 「下北沢の街づくりとは何だったのか?-都市計画道路問題から、みんながつくるシモキタへ」
造景2022 出版記念シンポジウム 「下北沢の街づくりとは何だったのか?-都市計画道路問題から、みんながつくるシモキタへ」

[趣旨]
若い人たちに人気のある下北沢の街では、2003 年以降の都市計画道路問題から始まり、小田急線の連続立体交差事業を経て、20 年以上にわたる街の大改造が行われてきましたが、最近の小田急線線路跡地の「下北線路街」や京王井の頭線高架下の「ミカン下北」の開発により、コロナ禍に負けず、一段と賑わいを取り戻しています。まだ駅前広場の最終的な整備は完了していませんが、再開発関係の街づくりの流れについてはほぼ一段落を迎え、今後は下北沢全体に広がる新しいコミュニティー活動が期待されています。一方、今までの深刻で複雑な都市問題に関する議論については、知る世代も減りつつあり、次第に風化の傾向をたどっていることが懸念されています。本シンポジウムでは、今までの下北沢の街づくりの経過を関係者と共に丁寧に振り返り、今後の街づくりにおける魅力的な生活像の在り方を共に探ります。

[開催概要]
日時:2022年10月8日(土)18:30~20:30 ※開場17:45~
会場:北沢タウンホール(東京都世田谷区北沢2-8-18)
定員:300名(申込み先着順)
参加費用:無料
主催:建築資料研究社/NPO法人グリーンライン下北沢
後援:日本建築学会/日本都市計画学会/世田谷区/世田谷ポートランド都市文化交流会

[プログラム]
◆はじめに
 八甫谷邦明(『造景』編集長)
◆第一部:都市像としての下北沢
 小林正美(明治大学教授)
 出口 敦(東京大学大学院教授)
 保坂展人(世田谷区長)
 小林正典(国土交通省都市局総務課)
◆第二部:みんながつくるシモキタ
 吹田良平(株式会社アーキネティクス)
 橋本 崇(小田急電鉄株式会社まちづくり事業本部エリア事業創造部)
 菊池祥子(京王電鉄株式会社開発事業本部開発推進部)
 柏 雅康(しもきた商店街振興組合)
 小柴直樹(世田谷区施設営繕担当部)
 関橋知己(一般社団法人シモキタ園藝部)下平憲治(歯科医/下北沢Never Never Land店主)


第一部では「都市像としての下北沢」と題して、建築設計および都市デザインの理論研究が専門の明治大学小林正美教授、都市計画学・都市デザイン学が専門の東京大学大学院出口敦教授、保坂展人世田谷区長、国土交通省都市局総務課の小林正典氏がそれぞれ登壇。

続く第二部では「みんながつくるシモキタ」と題し、「コミュティシップ ~下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社~」の監修を担当された株式会社アーキネティクスの吹田良平氏、下北線路街の開発をを担当された小田急電鉄の橋本崇氏とミカン下北の開発を担当された京王電鉄の菊池祥子氏、しもきた商店街振興組合の柏雅康会長、北沢支所で下北沢エリアの街づくりを担当されていた世田谷区の小柴直樹氏、下北線路街の魅力を大いに高めているシモキタ園芸部の関橋知己氏、そして下北沢の道路問題から開発までを知り尽くした下北沢Never Never Land店主の下平憲治氏が登壇。下北沢のありとあらゆるプレイヤーが一堂に会します。

参加費は無料で、Peatixにて受け付けています。下北沢の街づくりやこれまでの経緯に興味がある方はぜひご参加ください。もちろん、しもブロも参加しますー。

年刊『造景』2022年版
年刊『造景』2022年版

書名:造景 2022
企画・編集:有限会社クッド研究所、株式会社建築資料研究社
発売日:2022年8月31日
定価:3,850円(本体3,500円+税)
コード:ISBN978-4-86358-828-8
仕様:A4変型、200頁
販売ルート:全国大型書店、オンライン書店、直販
発行社:株式会社建築資料研究社
URL:https://www.kskpub.com/book/b607000.html

▼年刊『造景』公式サイト
https://zoukei.site/

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles