※このお店は閉店しました

青木ポンチと申します。四十路男子です。
趣味の食べ歩きをいかして、下北沢を食い荒らしていきます!

昨今の自然・健康志向に外れることなく、下北沢もナチュラル・オーガニック系のカフェ、レストランは充実しています。新旧・硬軟おりまぜて紹介していきたいと思います。
あ、「自然食だから多少まずくてもOK」というのはナシで、あくまでおいしさ本位で取材しますので。

記念すべき一発目のお店は「現代HEIGHTS」。最寄はどちらかというと東北沢なんですけどね。
僕は下北沢⇔代々木上原間をたまに散歩するのですが、「何だろう?」と気になりつつも、独特すぎる空間に気後れして、なかなか入る機会のなかったカフェです。
四十路にもなると、どんなお店でも気にせずずんずん入っちゃえるようになりましたが、このお店は4回くらい素通りしましたねー。ようやっと「前から気になる、ちょっと個性的なカノジョ」に声をかけた気分です。

店内は期待にたがわぬ…というか、期待をはるかにオーバー! いきなり、というかしばらく数メートルほどギャラリーやらフライヤーやらCDやらが並んでいるので、アートと縁遠い僕は危うく引き返すところでした。いったいどこで茶をすすればいいの?
心細さをこらえてさらに奥深くへ進むと、ようやくカフェらしい空間に到達。しかしここでも、アート本やらオブジェやらが壁面にびっしり。手持ちぶさた感に耐えきれず、ちっとも興味のない『美術手帖』をペラペラとめくってしまいました。

アーティスト感たっぷりの店長が持ってきたメニューには、なんと夕方5時までOKの990円ランチセットが。こいつはありがたいと、「農園野菜のナンピザ」を注文してみました。

「農園野菜」……創作系カフェ・居酒屋では「シェフの気まぐれ」「漁師のとれたて」に匹敵する、毎度おなじみのネーミング。メニューが欧文で読めなかったらどうしよう?なんて心配を吹き飛ばし、張りつめた心がほっこりと温まりました。

出てきたのがこちら。

……これ、ホントに990円? おしゃれ系カフェにありがちな、「彩りあざやかでたくさんあるように見えるけど、実はちょっぴしで物足りない」という残念ランチの対極をいく、逃げも隠れもしない存在感。こりゃたしかに農園だ。

ピザを口にすると、すうーっと初夏の風が吹き抜けるようなみずみずしさ! トマト、パプリカ、かぼちゃ、ベーコンと、それぞれの素材がしっかり主張しつつ、たっぷりの長ねぎが全体をまとめ、落ち着いた味わいをかもし出しています。

まさか東北沢のカフェで、農園「ふう」ではない、ホンモノの農園野菜に出会えるとは思ってもみなかったので、その感激をうまく表現できなくてスミマセン。「農園野菜のカレーライス」、そして「オムライス」と、ほかのランチも試したくなりました。

いやー、人って見かけによらないと言いますが、カフェも見かけによりませんね。ぜんっぜんアートに興味のない人がうっかり入ってしまったとしても、きっと満足&満腹となることでしょう。
そして、おなかが満ちて心にゆとりができたところで、おもむろに店内を見渡してみたら、きっとアートな発見があふれ出すことでしょう。

…あ、特に自然食とは銘打っていませんでしたが、きっと有機無農薬系でしょう。そうに違いない。

※このお店は閉店しました

『現代HEIGHTS』(ゲンダイハイツ)
世田谷区北沢1-45-36
03-3469-1659
http://gendaiheights.sakura.ne.jp/index.html


大きな地図で見る

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles