下北沢は今や”カレーの街”!? 去年初開催にも関わらず2万人を動員した驚異のイベント「下北沢カレーフェスティバル」、今年も開催決定★2013年は10/11(金)~20(日)の10日間、10万人の動員を目指しています!そ・こ・で!今年も参加してくれるお店を大募集!MAPに残ったりTVに取り上げられたり、イベント参加をきっかけにお店のファンを増やすチャンス!今年は80店舗限定(先着順)となりますので、お早めにお申し込みくださーい!!(お問い合わせ・お申し込みはこちら

【☆オススメポイント☆】

参加店舗80店が掲載されたカレーマップが3~5万部、無料で配布される!
これだけでも普通に元が取れるくらいの広告になりますよね!編集長は前回のカレーフェスですっかりカレーにはまり、参加40店舗すべてクリアしたとか・・カレーフェスが終わってからも通いつめ、お気に入りのお店も見つかったそうです。(お問い合わせ・お申し込みはこちら

たくさんのTVやwebメディアに取り上げられる!
さすが驚異のマンモスイベントだけあり、初開催にも関わらず去年は取材が殺到!サンデー・ジャポン、notTV、散歩の達人、ねとらぼ、タイムアウト東京などなど・・!マスメディアの力はすごいですから。ほんと。今年はもっとスゴイに違いない!あのカレーマンも11人になるらしいし。暑苦しいですね。いいと思います。(お問い合わせ・お申し込みはこちら

カレー屋じゃなくても参加できる
そうです。去年は「焼き鳥屋のカレー」なんていうのもありましたね!カレーピッツァ、カレーラーメン、なんならカレーケーキでも、カレーアイスでも参加OK!期間中のみカレーを出すのも大歓迎です。(お問い合わせ・お申し込みはこちら

選べる料金体系
プランA:2万円
プランB:1万円+歩合(カレーフェス参加者がカレーを食べた数×50円)
※歩合の数は、マップに貼り付けるシールの枚数で管理します。
※店舗様は、カレーを食べたお客様のカレーマップにシールを貼っていただきます。
(シールの残数からカレーを食べた数を算出いたしますので、カレーフェスに関係ないお客様の分はカウントされませんのでご安心ください。)
つまり・・10日間で200食以上出ると踏んだらプランAのほうがお得。1日20食ペースですね・・なにしろ10万人の動員ですからね・・どうなりますかね・・むむむ(お問い合わせ・お申し込みはこちら

 

気になるでしょう。これは本当に買いだと思います。フェスの期間後もMAPを見て来てくれる人がいるし、ファンが付けばリピーターになってくれる。ユーザーも、今まで入ったことないお店にはいるいいきっかけになります。今年はカレーフェスと同時開催で「下北沢美術館」というイベントもあるので、カレー前後に下北沢の街を散策してくれる人の増加も見込めます。下北沢の街ごとファンを増やしてしまおう!というのが真の目的なのだそうです・・!お~

お問い合わせ・申込は、下記フォームにカフェーフェスティバル参加希望、店舗名、担当者名、連絡先を記載のうえ送信してください。
I LOVE 下北沢さん(運営会社:株式会社パイプドビッツ
https://love-shimokitazawa.jp/requests/
(「もっと詳しい話を」「参加したいが、問題がある」など、ご相談各種も受け付けてくれます。お店にお伺いしてお話しさせていただくことも可能!)

参加は先着80店舗!!!締切間近!!!ぜひぜひ下北沢カレーフェスティバル2013に参加して、一緒に下北沢を盛り上げましょう!!!

去年のカレーフェス特設サイトはこちら

☆☆☆下北沢の1週間のイベントスケジュール一覧!毎週更新☆☆☆

「ShimokitazawaBROILER(下北沢ブロイラー)」
http://www.shimokitazawa.info/event/thisweek
twitter
@shimobro
facebook
http://www.facebook.com/Shimokitazawabroiler

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles