下北沢で唯一の韓国ブランドのセレクトショップcocobroni。オープンから2年半が経ち、リピーターや遠方から訪れる人も増えてきている。もともと日本語が全く分からないところから、日本で会社を軌道に乗せるまでに至った敏腕美人社長の李炅夏(イギョンハ)さんにお話を伺った。

cocobroni 外観

 

もともと映画などの衣装チームに所属し、スタイリストとしてファッションに携わっていた李さん。問屋さんなどを回るうち、日本の服にも興味を持った。もともとカンボジアやタイなど海外をひとりで旅するのが好きだったというアクティブな性格。日本に行ってみたいという思いがつのり、単身渡日した。

日本語専門学校でゼロから日本語の学習を始め、2年後には専門学校の貿易学科で自分のお店を持つための勉強をスタートさせたという、なかなかの強者だ。いくつもの街を見ていくうちに下北沢の雰囲気が好きになり、ここでお店を開くことを決めた。専門学校卒業後すぐに、cocobroniをOPEN。最初は完全にひとりでの起業だった。

日本で大変だったことはありませんか?という質問に、「大変なことよりも、ありがたいことが多かったです」と李さん。「外国人がいきなり輪の中に入って、嫌われてもおかしくないのに、いつも周りのお店のみなさんが助けてくれた。本当にみんな優しくしてくれました。」すぐに仲良くなれるところが、下北沢の良さだと言う。

素敵なスタッフさんたち。美人・・!

 

李さんとスタッフさんで、頻繁に韓国に買い付けに行く。流行の変化の激しい韓国。「流行をそのまま輸入するのではなく、色味やサイズなど、日本人に合うものをセレクトしている」そうだ。韓国というと今ではK-POPの派手なイメージも強いが、ここで扱っている商品は普通のOLさんが仕事でもデートでも着れる、”普通に可愛い”服たち。韓国ブラントと知らずに入店し、商品の入れ替えごとに来店するほどのファンもいる。100以上のブランドから選りすぐられた店内のラインナップを見れば、納得がいくだろう。

このお店でトータルコーディネートが可能

アクセサリー類も充実

 

そんなcocobroniさん、現在ホームページをリニューアル中。下北沢に足を運べないひとにも、韓国のファッションを楽しんでもらえるようにとの思いから、ネット通販をスタートさせる。(すごいのは、このサイトのモデルさんが、店員さんだということ・・可愛い・・!しかも撮影場所全部下北沢・・

「下北沢は人がいい。まだ見ぬ下北沢の人たちが出会えるコミュニティを作りたい。」この取材中、李さんと話がはずみ、知り合って30分程度で「韓国映画上映会」の開催が決定した。李さんは上昇気流とワクワクを生み出す人だ。きっと彼女の周りにはいろんな素敵なことが起こるのだろう。今後の展開も楽しみだ。

第一回目は2014年2月28日、20:00~。フードドリンク付き1500円のワンナイトシネマ。「猟奇的な彼女」で大ヒットを飛ばしたクァク・チェヨン監督の「ラブストーリー」を上映予定。詳しくはこちらの記事へ。参加した人に、新しい出会いがうまれますように。

新しくOPENしたサイトはこちら。店頭も現在セール中!「いいね!」割引なども実施しているのでこちらもチェックしたい。

cocobroni
東京都世田谷区北沢2-30-10
03-6805-3445


大きな地図で見る

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles