2014年8月21日、俺は新木場にあるSTUDIO COASTにいた。この日、開催されているイベントは『UKFC on the Road 2014』、きのこ帝国POLYSICS、そしてthe telephonesTOTALFAT、下北沢に拠点があるUK.PROJECTオールスターが集結する真夏の恒例イベントだ。

確かに、UK PROJECTは下北沢関連だけど、新木場だしシモブロでなぜ取り上げるのだろう、そう思われている方がいても仕方がない。しかし、このタイムテーブルを見れば、そんな疑問も解けるだろう。

しもっきー with 呂布(Aun beatz,ズットズレテルズ,Bank Roll)

奴だ、下北沢非公認キャラクター『しもっきー』が初DJに挑む。キモカワな外見に、不安定な動き、そして謎の手、、、これまではっきりしなかった『しもっきー』のアイデンティティを見いだすべく、こんなところまで追いかけて来てしまった。

夏休みとはいえ、平日の真昼間。オーディエンスの平均年齢は思った以上に若かった

エントランスをくぐると、人、人、人! トップバッターの[Alexandros]が終わり、オーディエンスがホールを埋め尽くしていました

『しもっきー』が登場するのはRIGHTTZA TENT、片平実や神啓文といったDJがプレイするいわば戦場に送り込まれたのだ。すさまじい盛り上がりの最中『しもっきーのテーマ』が響き渡る。

『しもっきー』が登場、場内からは歓声とどよめきが、、、

ブース前を左から右へ、早速オーディエンスに囲まれる

そして、DJブースへ

卓の前まで来ると、早速第3第4の手(?)が出現

ラッパーの呂布に紹介される、しもっきー。なんとなく、これが決めポーズ

その手で色々いじり始めた! そうか、第3第4の手はDJの為だったのか!!

すげーな、ちゃんと操作出来てる、、、

プレイ中の『しもっきー』真正面からの図、つけまつの影が不穏すぎる

RIGHTTZA TENTのオーディエンスは大盛り上がり

第3第4の手の存在は、『しもっきーのテーマ』のPVや、先日行われた『下北沢夏祭りの盆踊り』で確認していましたが、DJプレイのための存在であることがはっきりと分かりました。

オーディエンスの歓声に応える

ひとしきりプレイした『しもっきー』ですが、持ち時間を消化しステージを降りると、予想していない方向に進んでいきますよ。

ステージを降り、触られまくる『しもっきー』

男女構わず大人気

って、こっちは物販とドリンクカウンターだよ、こっちでいいの?

突然のしもっきー登場に、どよめくエントランスホール

触られまくり

そして、撮られまくり

さらには、エントランスから外に向かい

外でも触られまくり、抱きつかれまくり

ひとしきり、お客さんとの交流を楽しむと

突如ダッシュ!

すんげースピードでダッシュ!

アテンドのお兄さんを上回る機動力

瞬く間に我々の目前から消えてしまいました、、、

この前もしもっきーのダッシュを見ましたが、今回はそれをはるかに上回るスピード、、、あんなもっそりした雰囲気なのに、あのスピードには度肝を抜かれます。その場にいたお客さんも「しもっきー、はやっ!」と、つぶやいていました。

15時にスタートしたDJプレイを終え、次の出番は18時50分から。次回はどんなプレイを見せてくれるだろう、、、。

下北沢非公認キャラクター『しもっきー』UKFCで初DJに挑む [2]】に続く

 

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles