【下北沢カレーフェスティバル2014】参加店舗(MAPナンバー35番)哲麺さんの『トマトカレーつけ麺』の紹介です。西口から徒歩1分、豚骨ラーメンのお店がカレーフェスティバルに参戦ですよー。

西口(井の頭線)を出て右に1分ほど進んだ左手に哲麺さんはあります

実はトマトカレーつけ麺はレギュラーメニューで、通常の豚骨ベースのラーメンほどは出ないものの、はまってる人はリピーターになって何度も注文するというメニューだそうです。

入口入ってすぐのところにある券売機。激哲ラーメンにチャレンジしたい、、

入口の券売機で『トマトカレーつけ麺 650円』を買いカウンターへ。実は100円プラスすると、ライスと味玉が追加され『トマトカレーつけ麺 DX』にグレードアップできるとか。じゃー、それ、ソレください、DXください! 現金でグレードアップできます。

つけ麺は水でしめる工程があり、また、スープも通常よりは手間がかかりますが、それでも5分はかかりませんね

DXの証である味玉が乗っかる麺。麺は、通常のとんこつラーメンの麺と同じだそうです。つけ麺というと太麺のイメージがありますが、「やー、うちの麺で食べてもらいたいんだよね」とのこと

つけ汁、カレー色にトマトが浮かぶ。そして、粉チーズが入っているところがポイント

トマトがたくさん入ってるけど、実はカレーによって味は制圧されており、酸味を加える役割に。トマトとカレーは最近良く観る組み合わせだけど、こんな関係のものは初めてだなぁ

そう、「トマト」って聞くと、トマトの味が詰まってるイメージですが、このつけ汁ではカレーの存在感が強くて、トマトはそこまで強く出てきません。でも、酸味というか若干甘みも加えられて面白いアクセントになっています。ちなみに、カレーはちょっぴりスパイシー。ベースは味噌豚骨なのでまろやかなんだけど、そこにカレーが乗り込んできて『おう、俺、カレーだぜ!』って主張してる感じ(わかりにくい)。

水でしめているので程よい硬さに。つけ汁にくぐらせると、予想外につけ汁が絡みますね

麺だけだとつけ汁が残ってしまいますが、ご飯でリゾット的にすればつけ汁も美味しくいただけます

味玉を度のタイミングで食べるか悩んでいたら「割ってつけ汁に入れて一緒に食べちゃうのがオススメ」とのこと。つけ汁がまろやかになります

これ、予想外にハマるかもしれない。カレーと豚骨がこんな感じになるとは思いませんでした。細麺なのであまりスープが絡まないかと思ったら、そんなこともなく美味しくいただけるし、なによりもご飯でリゾット(雑炊)風に食べるのは面白いです。てか、お腹いっぱいになりますね、これ。

最初はレンゲでちょっとづつ食べてたけど、面倒になって全投入。麺を食べ終わったら、これが正解

うどん、パスタ、ピザと様々なカレーメニューがある【下北沢カレーフェスティバル2014】ですが、ラーメンのカレーメニューはここだけ。豚骨ラーメンのお店が出したカレーへのチャレンジ、ぜひ皆さん味わってくださーい。あ、カレフェス期間外でも食べられますからねー。

—————

【哲麺 下北沢店】
下北沢カレーフェスティバル2014 MAP No. 35
代田6-3-26
03-3468-9757
11:30~25:00
イベント期間のお休み: 10月14日(火)
下北沢カレーフェスティバル2014公式サイト紹介ページ

Tagged in:
,

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles