昨日10月10日からはじまった【下北沢カレーフェスティバル2014】、私が一番最初に食べたのはこのカレーだ!

【下北沢カレーフェスティバル2014】参加店舗(MAPナンバー102番)信濃屋代田食品館の『トリッパと豆のスペシャルカレー』のご紹介です。昨年、下北沢カレーフェスティバル初のスーパーマーケットの参加にして、『渡りがにのカレー』というすさまじいインパクトを与えてくれた信濃屋さん(参考記事: 信濃屋 さんで下北沢カレーフェスティバル限定渡りがにのカレーをテイクアウト)。私も頂きましたが、蓋を開けた瞬間に部屋中に充満するカニの美味しそうな香り、、、ああああ、これは今年も期待できるぞー!

お店に入って左奥側に惣菜売り場はあります。うわー、全力で下北沢カレーフェスティバル2014に参加だー

ありました! 下北沢カレーフェスティバル限定カレーのトリッパと豆のカレー 750円(税抜)

カレーフェスティバルステッカーが貼られてる、限定感満載

『イタリアンのトリッパは牛のハチノスの煮込み、トリッパとカレーのマリアージュ、完全手作りカレー』トリッパというとトマト煮や焼肉のイメージがありますが、信濃屋はカレーにチャレンジです。これは期待できそうだぞー。

信濃屋のトリッパと豆のカレー 750円(税抜)

レンジで温めて蓋を開けた瞬間、なんとも言えない贅沢なカレーの香りが。完全にカレー屋さんの空気がそこに生み出されました。ハチノス、めちゃくちゃたくさん入ってる。

ハチノス、ごろごろ

お豆も、ごろごろ

ハチノスから頂きます、クセやくさみは一切なく、ハチノス独特の触感が楽しめます。ハチノスってヘルシーですよねー。インド料理のお店でも豆カレーはよく見かけますが、こちらの豆もしっかり煮こまれていて美味しい。そして、カレーですが、、、ちょっと説明できる範囲を超えてる、超本格的なカレー。トマトとカレーの絶妙なバランス、本気だ、本気だよ信濃屋のカレー!! まさに『トリッパとカレーのマリアージュ』だっっっ!!

で、実はもう一つ押したい一品があるんです、カレーの直ぐちかくにあるこちらの商品です。

本当にインドで教わったタンドリーチキン 100g辺り299円(税別)

『お弁当お惣菜大賞2013準大賞、テレビ“グットモーニング”に放映されました』そもそも「本当にインドで教わったタンドリーチキン」というネーミングも凄いけど、準大賞に選ばれている一品なら期待できそう。

「本当にインドで教わったタンドリーチキン」レンジで温める、そこはもうインド

うめえええええ、なんじゃこりゃ、インド料理のお店で出てくるタンドリーチキンじゃん。さすが、本当にインドで教わってきただけのことはあるなー。や、カレーとチキンで1000円超えちゃいますけど、十分コストパフォーマンスを満たしています。もはや、専門店で食べてる錯覚に陥ります。

昨年に引き続き、今年も凄まじいカレーを出してくれた信濃屋さん。限定数で売り切れちゃうと思いますので、お買い求めの際はお早めにー。下北沢から15分歩いても十分食べる価値のある一品、、あ、二品ですーーー! 緑道で食べるのもいいかもしれないー。

—————

【信濃屋代田食品館】
下北沢カレーフェスティバル2014 MAP No. 102
代田1-34-13
03-5738-5529
イベント期間の営業時間:9:30~25:00
下北沢カレーフェスティバル2014公式サイト紹介ページ

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles