しもきた商店街振興組合さんから、なにやら新しいイベントのお知らせが来ましたよ。なになに、『W-1グランプリ 2014 -広田湾わかめ編-』だって? 「W」は『わかめ』の頭文字らしいけど、、、。

W-1グランプリ 2014 - 広田湾わかめ編 –

プレスリリースをチェックすると、

しもきた商店街(世田谷区)では、下北沢の活性化、陸前高田市広田湾産わかめの認知向上、消費増加を目的として『W-1グランプリ 2014 -広田湾わかめ編-』を開催します。一般家庭料理部門では公募、下北沢飲食店部門ではわかめメニューを提供し、審査、人気投票によりグランプリの賞品わかめ1年分を競うものです。

W-1グランプリとは、世界三大漁場と呼ばれ、海産資源が豊富な岩手県三陸沖広田湾でとれたワカメを使ったメニューを募集し、グランプリを決めるワカメを愛するヒトの、ワカメを愛するヒトによる、ワカメを愛するヒトのためのイベントです。

というわけで、ワカメメニューを募集してグランプリを決めるイベントなんだね。グランプリ賞品のワカメ1年分ってどんな量なんだろう、、、。

競うのは【[1]家庭料理部門】と【[2]下北沢飲食店部門】の二部門で、家庭料理部門は広田湾わかめを使ったレシピを募集し、岩手県陸前高田での予選、そして12月6日に下北沢で開催される本戦でグランプリを決定します。一方、店舗部門は下北沢のお店がわかめを使ったメニューを提供し、人気投票を行いグランプリを決定します。

グランプリ(1点)にはわかめ1年分、準グランプリ(3点)にはわかめ3ヶ月分、優秀賞(5点)にはわかめ1年分がそれぞれ賞品として与えられます。また、参加賞として応募者全員にわかめレシピが贈られます。

W-1グランプリ 2014 - 広田湾わかめ編 - 募集要項

家庭料理部門は現在募集中で応募締め切りは2014年11月23日(日)まで。公式Webサイトのフォームから、応募情報とレシピ、調理写真などを添付して応募できます(郵送での応募も可能)。また、試作用のわかめについて送料500円だけで提供いただけますので、応募検討中の方は今すぐお申込みくださーい!

折角だから、下北沢ブロイラーも応募しようかなぁー(すでに試作用のわかめは発注済み)。わかめってそのまま生で使うイメージが強いけど、それじゃー面白くないからちゃんと調理したいなぁ。ん、調理イメージの写真が添付されてますよ。

これは、わかめの酢のもの的な感じ、フツーだねフツーに美味しそう

これは、わかめの卵焼きかな??

わかめの天ぷら、おいしそうだー

これは、、、わかめのピザ!? トマトがのってるけど、意外と合いそう!

んー、どうしようかなぁ、わかめわかめわかめ、、、全然思い付かないなー。なんとなく、粉ものとの相性が良さそうだから、試作用のわかめが届いたらチャレンジしてみよーっと。

ちなみに、気仙フェアで何度となくわかめを購入していますが、スーパーで売ってるわかめとは大違いです。わかめ自体の味がしっかりしているので、色々料理に使っても存在感があるような気がします。

応募などの詳細情報は、公式サイトをチェックしてくださいねー。あ、店舗部門は12月1日からの提供予定で、まだ参加店舗も募集中です。参加店舗が決まったら、改めてお知らせしまーす。

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles