Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015 全アーティスト紹介。まだまだ夜は長いので休憩もお忘れなくー、20時台に出演するアーティストの紹介をします。【Saku】【ayU tokiO】【カラスは真っ白】【バニラビーンズ】【松田“CHABE”岳二】【Helsinki Lambda Club】【PAN】【fula】【ゆるめるモ!】【For Tracy Hyde】【音沙汰】、全11アーティスト。

[SHELTER]
20:20-20:50
Saku


横浜出身、タワレコ渋谷店スタッフとミュージシャンの顔を併せ持つ22歳。
2014年2月にリリースした1stミニアルバム『Bed Room e.p.』はタワーレコード渋谷店WEEKLY J-INDIES チャート初登場1位、7月にリリースした2ndミニアルバム『ZOMBIEMORNING e.p.』は同チャート初登場2位、オリコンインディーズ週間ランキングでも18位を記録するなど、新人としては異例のセールスを記録。
UK/US Indie Rock、90年代渋谷系、Swedish pop、グランジ/オルタナ系等に影響を受けたサウンドに独特な歌詞の世界観、甘くハスキーな歌声も人気。
2014年12月31日、年末最大の音楽フェス「COUNTDOWN JAPAN 14/15」への出演を果たし、2015年4月29日、インディーズより待望の1stフルアルバム『FIGHT LIKE A GIRL』と、有村架純主演映画「ビリギャル」の劇中歌に起用されたメジャーデビューシングル『START ME UP』の2作品同時リリースで異例のメジャー進出。ますます注目が集まる期待の新星。
Sony Music Associated Recordsにマネジメント所属。

[Daisy Bar]
20:00-20:30
ayU tokiO


猪爪東風(イノツメアユ)によるソロ・プロジェクト。
the chef cooks meのギタリストやMAHOΩでのソングライターとしての活動を経て、2013年よりカセットテープ・フォーマットのシリーズ『NEW TELEPORTATION』をsuburbiaworksよりリリース。
ライヴではヴァイオリン、ヴィオラ、フルート、キーボード、ギター、ベース、ドラムスなどのサポートメンバーを迎えての大人数バンドセットから単独での弾き語りまで、様々な編成で活動中。
2014年、初の全国流通盤CD『恋する団地』を発表。
その他、若手シンガーソングライターのプロデュースやアイドルユニットの楽曲リアレンジ、レコーディングに録音エンジニアとして参加する等、幅広く活動中。

[ReG]
20:30-21:00
カラスは真っ白



2010年札幌にて結成。ヤギヌマカナのウィスパーボイスが奏でるシュールな世界観と、楽器隊のタイトでグルービーなファンキーサウンドの 融合によるオリジナリティ溢れるファンキーポップな世界観が魅力。2012年1stミニアルバム『すぺくたくるごっこ』、2013年1stアルバム『かいじゅうばくはつごっこ』をリリース。結成以来、徹底的に追及を続けるライブショーは全国各地のオーディエンスを魅了し、様々なバンドとの対バン、イベント出演を重ね「RADIO CRAZY 2013」や「JOIN ALIVE 2014」など大型フェ ス出演も果たし、2014年リリースの2ndミニアルバム『おんそくメリーゴーランド』が好評を博す。2015年1月14日リリースされた待望の新作となる3rd ミニアルバム『HIMITSU』は、これまで以上によりエモーショナルに進化!同作を引っ提げての初の全国ワンマンツアーは軒並みソールドアウトとなる。また一連のミュージックビデオは国内外でも注目を集めている。2015年3月21日“ひみつじゃないけどHIMITSUツアー”東京ファイナルをもってベースのヨシヤマが脱退し、新ベース担当としてオチ・ザ・ファンクが加入。パワーアップした新生カラスは真っ白にご注目!

[art ReG cafe]
20:20-21:20
バニラビーンズ


北欧の風にのってやってきた、清楚でイノセンスな雰囲気を持つ“オシャレ系アイドル”。
数々のユニークなプロモーションを行なう“実験型アイドル”でもある一方で、ビジュアルとサウンドは一流クリエーター達の手によって徹底的にオシャレに作られており、アーティストや有名クリエーター達からの支持も厚い。
また抜群のトーク力と、 “アイドルオタク”と“リアルセレブ”というメンバー2人の持ち味を生かし、テレビ、ラジオ、WEB等のパーソナリティーやイベント司会等でも活躍中。
2011年6月、徳間ジャパンコミュニケーションズから、タワーレコードの新レーベル「T-Palette Records」に業界初のレンタル移籍を行い、現在同レーベルで活動。2012年12月から自主企画の対バンライブを定期的に開催。6月18日には「バニラビーンズが歌う“コップのフチ子”公式ソング」が11枚目のシングルとしてリリースし話題を呼ぶ。11月11日には12枚目のシングル「有頂天ガール」をリリース。井上大輔氏がwink用に書き下ろした幻の楽曲を歌唱。バニラビーンズが歌う2014年版応援歌として蘇る。さらに今回のテーマは80年代リバイバルにも挑戦している。
2014年12月18日にはワンマンライブ@リキッドルームをチケットSOLD OUTの超満員にて開催。2015年2月3日に約2年ぶり4枚目のアルバム「バニラビーンズⅣ」を発売。

[Laguna]
20:20-20:50
松田“CHABE”岳二

松田“CHABE”岳二(まつだ“ちゃーべ”がくじ)
1970年、広島県生まれ。ソロ・プロジェクトのCUBISMO GRAFICO、バンド・スタイルのCUBISMO GRAFICO FIVE、キーボーディスト・堀江博久とのユニット、ニール&イライザ、DJ、リミキサーとして活躍中。また、FRONTIER BACKYARD、LOW IQ 01のライブバンドMASTERLOWのサポートも務める。2001年には、映画『ウォーターボーイズ』の音楽を手掛け、第25回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。渋谷Organ Banでのレギュラーナイト「MIXX BEAUTY」をはじめ、三宿web他、CLUBでのDJで現場を大切にした活動を展開。また、原宿でkit galleryを主宰。

[THREE]
20:20-20:50
Helsinki Lambda Club


2013年夏、西千葉のガザルにてバンド結成。
PAVEMENTとCLASHが恋人同士になってしまったような、
ポップなのにどこかひねくれたメロディと、
ひねくれているようで割と純粋な心情を綴った歌詞を特徴とする。

2014年上旬から数々のオーディションに入賞し、
UK.PROJECT主催のオーディションにて、
応募総数約1000組の中から見事最優秀アーティストに選出され、
新木場スタジオコーストで開催されたUKFC on the road 2014への出演を果たす。
同年12月10日にUK.PROJECTから2曲入り8cmシングルをリリース。

2015年3月18日、ファーストミニアルバム「olutta」リリースし、
ますます注目されたい願望は高まるばかりだが、
世間の飽きやすさも承知しているので、飽きられないよう色々と画策中。

[BASEMENTBAR]
20:00-20:30
PAN


1995年結成、大阪を拠点に全国で活動するロックバンド「PAN」(パン)。
現在までに5枚のシングルと4枚のミニアルバム、4枚のアルバムを発表。
06年より毎年9月に大阪城野外音楽堂で企画しているMASTER COLISEUMでは、3, 500人超える動員し、昨年のMASTER COLISEUM12では、初の2DAYS開催、両日ともSOLD OUTさせるなど史上最多の約7, 000人を動員させた。
生粋のライブバンドで全国各地に根強いファンを持つ。
爆発的に盛り上がるライブは一度見たら病み付き!?結成20年を目前に控え、ガンガンやっていきます!!

[ERA]
20:00-20:30
fula


fula(ふら)は日本の4人組バンド。メンバー構成は字引佑麿(Vocal/Guitar)、石川ユウイチ(Guitar/Chorus)、安本佑治(Bass/Chorus)、高木健 (Drums/Chorus)。サッカーチーム所属時に意気投合し、今に至る。
ジャムを基調にした野外で聴きたくなる開放感のある楽曲に、あたたかい歌声を乗せるプレースタイル。サーフ、ダンス、ジャズ、レゲエ、アフロビート、ときどきラウド、メタル、ミクスチャー。それらを長短様々なパスで紡ぎあげ、聴く人の心のゴールへ深く突き刺す。小洒落たアンサンブルの合間から時折顔を出す土臭いリズムが笑顔を呼び、優しさ時々エモーショナルな歌声が泣きを誘う。
専ら「フェスの常連」を目指すfulaであるが、今年はETERNAL ROCK CITY. 2014やSAKAE SP-RING 2014などへの出場を皮切りに7月にはGFB’14 つくばロックフェス、8月にはRISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO、9月には牛窓ナチュラルキャンプ 2014、と3ヶ月連続フェス出場を果たし、
いよいよ本格的にフェスの似合うバンドの匂いが漂いはじめてきた。
そんなfulaが満を持して、9月24日に自身初のフルアルバムでもって秋を吹き飛ばして、ふたたび夏を呼び起こす。その名も「The KING」!!
呑もう。笑おう。躍ろう。踊ろう。いつまでも夏は終わらない。

[FEVER]
20:20-21:00
ゆるめるモ!


2012年10月4日に結成された6人組ニューウェーブアイドルグループ。メンバーはももぴ、けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの、ちーぼう。これまでNEU!、ESG、SUICIDEなど海外のバンドをオマージュしたジャケットとサウンドや、箱庭の室内楽、非常階段などロックバンドとのコラボでも話題に。
2014年7月9日には初のフルアルバム『Unforgettable Final Odyssey』を発売し、多ジャンルのリスナーたちから喝采を受ける。8月9日に開催した恵比寿リキッドルームでのワンマンライブはチケット完売、1000人もの観客を動員した。
2015年3月18日には非常階段とのスタジオアルバム『私をノイズに連れてって』を発売。3月25日にはPOLYSICSハヤシ作のシングル『Hamidasumo!』と、リキッドルームのワンマンDVDを発売。4月18日と19日には名阪ワンマン、5月2日には赤坂BLITZでのワンマンを敢行する。

[WAVER]
20:00-20:30
For Tracy Hyde


2012年秋に結成、以降数度のメンバー・チェンジを経て現編成にいたる。
ノイジーなギターときらきらしたシンセサイザー、軽く諦めの入った歌詞とボーカルをリバーブでまとめることで、シューゲイザーやマッドチェスター、チルウェーブに対するふわっとした憧れをふわっと鳴らすふわっとしたインディ・ポップ・バンド。

[風知空知]
20:30-21:10
【音沙汰】



Vo.永原真夏とKey.工藤歩里によるアコースティック・デュオ。
不定期に、マイペースに活動中。
2014年にアルバム『SUPER GOOD』をリリース。

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles