冷やしももちろん辛白菜! 珉亭の『冷やし江戸っ子』

 

連日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日はちょっと過ごしやすいですが、本当にこたえますよねこの暑さは。で、これだけ暑いとランチは冷たいモノが食べたくなります。この日も冷たい何かを求めて下北沢の街を彷徨う、そしてふとこのお店の前で気づきました。そう、『珉亭』さんです。

下北沢では知らない人はいない『珉亭』
下北沢では知らない人はいない『珉亭』
もはや世界遺産レベルの食品サンプルに目がとまる
もはや世界遺産レベルの食品サンプルに目がとまる

そっか、珉亭って冷やしそばがあるんだ、今まで全く気づかなかった。というのも、ランチとかではほとんど来ないからラーチャンとか一回しか食べたことないからなぁ。折角なのでチャレンジしよう。

メニューの右側に冷麺類のメニュー
メニューの右側に冷麺類のメニュー

ここは珉亭なんだから、やっぱ『冷やし江戸っ子』でしょ。へー、冷やしメニューって1年中やっていたんだねー。なんか、いつも酔っ払って2階で瓶ビール飲みながらテキトーにつまんでるだけなんだよな、、、。

珉亭の『冷やし江戸っ子』900円(税込)
珉亭の『冷やし江戸っ子』900円(税込)
もちろんキムチ、当然キムチ
もちろんキムチ、、、じゃない、辛白菜だ! 当然辛白菜
当然細麺、冷やし中華で太麺とかあるのかなぁ
当然細麺、冷やし中華で太麺とかあるのかなぁ

潔いまでの酸味、スープはアッサリ。キムチ、、、じゃなくて辛白菜が加わり、さらに酸味が増す。一気にかき込んでむせてしまった。ガッツリ盛られたからしをチャーシューにつけ麺と一緒に、またむせる、からしつけすぎた、、、。

なんだろう、もはや全くもってして冷やし江戸っ子のよさを伝えられないけど、このテキトーな感じがこのお店には似合う気がする。お店には工事現場で働いている人や、明らかに芸能系の人たち、そして外国の方まで、もうなにが何だかわからない。でも、それがこのお店なんだ、みんな行き先は違うけどここで昼ご飯を食べて下北沢のどこかに向かう。それをもう何十年も続けてるんだから、このお店は凄いよまさに下北沢のレジェンドだねぇ。

さてと、俺も午後の仕事頑張ろーっと、ごちそーさまー。

—————

【珉亭(みんてい)】
北沢2-8-8
03-3466-7355
11:30~23:30
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)