コラーゲンたっぷりすぎ! 空飛ぶこぶたやの『豚そば』

 

南口商店街を歩いてていつも気になっているランチ看板があります。

空飛ぶこぶたやのランチ看板
空飛ぶこぶたやのランチ看板

空飛ぶこぶたや、そういえば一度も入ったことないなー。この豚そばが気になるんだよなぁ、今日はランチでどこに行くか決めていないしいいタイミングなので入ってみよう。

この看板の右手にある階段を降ります、ちょっと入りづらい雰囲気だけど気にしなーい
この看板の右手にある階段を降ります、ちょっと入りづらい雰囲気だけど気にしなーい
お店の入り口はこんな感じ、隠れ家感満載
お店の入り口はこんな感じ、隠れ家感満載

入り口も隠れ家感あるけど、中に入ると本格的に隠れ家的だということに気づきます。この雰囲気はいかにも下北沢っぽいなー。

ランチメニューは『豚そば』と『キーマカレー』の2択。この潔さは素晴らしい
ランチメニューは『豚そば』と『キーマカレー』の2択。この潔さは素晴らしい

最初から決めていた『豚そば』800円と、なんとなく気になるので『肉味噌のせごはん』150円をオーダー。次来たときは『キーマカレー』だなー。

店内は隠れ家って言うか、なにかのアジトっぽい。マジで、これは密談、お忍びデートにうってつけだ。大きめのスクリーンに流れていたのは、なぜかドラマ版高校教師、、、京本政樹年取らねぇなぁ
店内は隠れ家って言うか、なにかのアジトっぽい。マジで、これは密談、お忍びデートにうってつけだ。大きめのスクリーンに流れていたのは、なぜかドラマ版高校教師、、、京本政樹年取らねぇなぁ

そして、豚そばが来ましたよー。

空飛ぶこぶたやの『豚そば』800円(税込)
空飛ぶこぶたやの『豚そば』800円(税込)

こーれーぐーすと共に、なんとなく懐かしさを覚える器に入った『豚そば』が到着。具はただならぬ雰囲気を放つ豚肉塊とほうれん草・紅ショウガ・ネギ、シンプルですシンプルが一番なのです。

豚肉の塊はものすごく柔らかでとろっとろ。ちょっと崩してみるとこんな感じで、コラーゲンが猛烈に含まれている。いったいどのくらい煮込んだらこんな状態になるのだろう、、、スープの味と相まって、これまでに食べたことのないレベルのソーキ
豚肉の塊はものすごく柔らかでとろっとろ。ちょっと崩してみるとこんな感じで、コラーゲンが猛烈に含まれている。いったいどのくらい煮込んだらこんな状態になるのだろう、、、スープの味と相まって、これまでに食べたことのないレベルのソーキ
麺は沖縄そばとはちょっと違うのかな? もっそり感は少なめ、スープが予想外にしっかりしているのでマッチしています
麺は沖縄そばとはちょっと違うのかな? もっそり感は少なめ、スープが予想外にしっかりしているのでマッチしています

あんまり沖縄そばのイメージでオーダーしなかったわけですが、沖縄そばの流れをくんでいますね。それもそのはずで、お店の方は以前に沖縄料理のお店にいらっしゃったとか。ただ、こんなしっかりとしたスープって珍しいのかもしれない。そして、ソーキについては相当な時間煮込んでいるとのこと。やー、そうじゃなきゃあの柔らかさ、軟骨のプルップル感は出ないですよねー。

『肉味噌のせごはん』150円、そぼろ的なモノをイメージしていたけど、沖縄の肉味噌ですねー。これ少量なのに、めっちゃご飯おいしくなるなー
『肉味噌のせごはん』150円、そぼろ的なモノをイメージしていたけど、沖縄の肉味噌ですねー。これ少量なのに、めっちゃご飯おいしくなるなー
こーれーぐーす、これ辛いって言うよりもアルコールそのもので、酔っ払うレベル。普通にちょっと入れるつもりでどばっと入って、ちょっとした惨事に。でも、きりっとした辛さでうまいねー
こーれーぐーす、これ辛いって言うよりもアルコールそのもので、酔っ払うレベル。普通にちょっと入れるつもりでどばっと入って、ちょっとした惨事に。でも、きりっとした辛さでうまいねー

ランチは1人で入っているので、ちゃんと回せるようにランチメニューは2種類だとか。基本的には平日の火曜日から金曜日のお昼に営業しているけど、夜イベントが入るときはやらないこともあるとか。夜のイベントはライブを初めとして、いろいろやってるみたいですよー。

『肉そば』はランチだけじゃなく、夜もやってます。そうだなー、今度は夜来て豚肉を堪能しようかなー。〆はもちろん『肉そば』で!

—————

【空そぶこぶたや】
北沢2-19-17
03-6751-0303
12:00 – 15:00(ランチは火~金、不定休)
17:30 – 26:00頃
月曜定休
http://www.kobuta.diet/