広栄屋全メニュー制覇シリーズ第17弾は『なべ焼きうどん』です。もう、冬が終わりに近づいてて、この手のメニューが食べられる時期も終わりに近づいてますからねー。

なべ焼きうどん。上と並の違いはお餅が入っているかどうか、だっけな

広栄屋の『なべ焼きうどん 並』、、、蓋を開けないとどうなっているのか分からない

広栄屋の『なべ焼きうどん 並』980円

大ぶりの海老天

甘みを感じられる豚肉

なると、いんげん、お麩、しいたけ、かまぼこ、ねぎ

具の下に隠れていたこれ、、、なんだっけ? 芋系??

うどんも自家製麺です

蓋を開けた瞬間、目の前に湯気があがる。熱々のうどんを食べる瞬間の感覚は、寒い時期だからこそ感じられるモノなんだなぁ。どっちかというと冬は嫌いな季節ですが、この手の冬だからこそおいしく感じる食べ物があるから、冬という季節があってよかったなぁと思ったり。

「うどん」か「そば」かと聞かれたら、「そば」と答えていましたが、広栄屋でうどんを食べ始めてからはうどんもいいなぁと思うようになりました。広栄屋はうどんも自家製麺、程よいコシとそばにはないほんのりとしたあまみが感じられるおいしいおうどんです。

3月に入って比較的温かい日が続いているけど、まだ、何回かは寒い日も来るはず。そんな時は、広栄屋の冬メニューをぜひお試しくださーい。え? 冬じゃなくても注文できるの? 知らなかった、、、。

—————

【広栄屋 (ひろえや)】
北沢3-21-1
03-3466-5958
11:30~21:00
木曜定休(第5木曜日は営業)
http://www.shimokita1ban.com/shop/3/hiroeya.html

Tagged in:

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles