#激辛フェス 『刺し身2種盛 八丈島激辛旨っ!島唐醤油』第三新生丸

 

はい、激辛フェス1回目の週末がやってきました、皆さんいかがお過ごしでしょうか。一軒目のダメージが凄すぎでどうにかなりそうでしたが、なんとか復活しました、、、あれは本当にヤバイ激辛メニューだった。

というわけで、二軒目は激辛的な側面ではなく、もう一つのテーマである飲み歩きにバッチリのお店にお伺いしました。八丈島料理をメインで扱う居酒屋「第三新生丸」さんです。

「第三新生丸」南口を出て商店街を抜け庚申塚の所を右に進み右手、半地下のお店が目印です
「第三新生丸」南口を出て商店街を抜け庚申塚の所を右に進み右手、半地下のお店が目印です
スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の店内
スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の店内
オープン直後に来たので一番乗りでしたー
オープン直後に来たので一番乗りでしたー
第三新生丸の激辛フェスメニューは「刺し身2種盛 八丈島激辛旨っ!島唐醤油」
第三新生丸の激辛フェスメニューは「刺し身2種盛 八丈島激辛旨っ!島唐醤油」

これまた、居心地の良さそうなカウンターに座り激辛フェスのメニュー「刺し身2種盛 八丈島激辛旨っ!島唐醤油」をオーダーします。飲み物は何がオススメかなと思いお店の方に伺うと、情け嶋のロックをオススメして頂いたのでそれをオーダーします。

八丈島の焼酎 情け嶋(麦)をロックで
八丈島の焼酎 情け嶋(麦)をロックで

この焼酎は何度か見たことがありますが飲むのは初めて。麦焼酎ということもありクセのないさらりとした味わい。これは確かにロックで飲むのがオススメかも。

「刺し身2種盛 八丈島激辛旨っ!島唐醤油」、この日のお刺身は「いわし」(左)と「沖タカベ」(右)
「刺し身2種盛 八丈島激辛旨っ!島唐醤油」、この日のお刺身は「いわし」(左)と「沖タカベ」(右)

この日のお刺身は「いわし」と「沖タカベ」。最初に醤油をつけずにそのまま頂いてみたところ、「いわし」はとろっとろですごい脂の乗り方! 一方「沖たかべ」という聞き慣れないお魚は、ふわふわとした食感。どちらも八丈島周辺で採れたお魚、これは、とんでもなく美味しいお刺身が出てきましたよー。

いよいよ、激辛の島唐醤油と一緒に頂きます。

激辛なのはこちら。スタンダードな醤油に浮かぶ青々しい島唐辛子。島唐をつついて、汁を醤油に混ぜることで辛くなります
激辛なのはこちら。スタンダードな醤油に浮かぶ青々しい島唐辛子。島唐をつついて、汁を醤油に混ぜることで辛くなります
まずは「沖タカベ」から。おー、ちょっと島唐の汁を出しただけですが結構辛いですね。キリッとした辛さが加わり、先ほどとは印象がかなり変わりました
まずは「沖タカベ」から。おー、ちょっと島唐の汁を出しただけですが結構辛いですね。キリッとした辛さが加わり、先ほどとは印象がかなり変わりました
「いわし」もトロッとした脂にキリッとした辛さが加わりさらに美味しい。そして、焼酎がすすむー、お酒に合うなーこの辛さは
「いわし」もトロッとした脂にキリッとした辛さが加わりさらに美味しい。そして、焼酎がすすむー、お酒に合うなーこの辛さは

醤油だけでも美味しかったお刺身ですが、島唐の汁を加えることでキリリとした辛さが加わり夏にお似合いの雰囲気に。種も一緒に食べるとさらに辛いということで試してみると、かなり辛くなります。ああ、でも美味しい、焼酎ロックが抜群に似合います。

「いわし」にはショウガも合うとのことで、ショウガをのせて頂きます
「いわし」にはショウガも合うとのことで、ショウガをのせて頂きます
ショウガの香りと島唐の刺激、それぞれがいい感じ
ショウガの香りと島唐の刺激、それぞれがいい感じ
調子に乗って、島唐のかけらと一緒に食べてみたら激辛! とてもフレッシュな辛さ!
調子に乗って、島唐のかけらと一緒に食べてみたら激辛! とてもフレッシュな辛さ!
「沖タカベ」が聞き慣れないお魚だったので質問していたら、こんなファイルを見せてくれました。別名ウメイロ
「沖タカベ」が聞き慣れないお魚だったので質問していたら、こんなファイルを見せてくれました。別名ウメイロ

やー、これは美味しい。島唐自体結構辛いですが、旨辛といえる美味しさですね。あ、でも、島唐自体はかなり辛いので、そういう意味では激辛フェスにもバッチリのメニューでした。

純粋にお刺身が美味しすぎて、焼酎もサイコー。激辛フェスは辛さだけではなく、美味しい飲み歩きイベントでもありますよー。


マップ番号: 41
店名: 第三新生丸
フリガナ: だいさんしんせいまる
ジャンル: 居酒屋 八丈島料理
激辛メニュー名: 刺し身2種盛 八丈島激辛旨っ!島唐醤油
激辛メニューの説明: 八丈島の魚を八丈島の島唐辛子を入れた醤油で食して頂きます♪島焼酎もあがりやれ!
激辛/超激辛: 激辛
お店紹介: 下北沢で愛され続けて23年!八丈島の郷土料理が召し上がれる大人の隠れ家居酒屋!豊富なメニューをご提供させて頂きます!おじゃりやれ!
電話番号: 03-6322-1933
住所: 世田谷区北沢2-15-6-b1
イベント期間の営業時間: 17:00~23:00LO
イベント期間の定休日: 16火
お店のある階: B1F
席数: 23席