中華そば こてつの『特製中華そば』

 

秋はもう終わってしまったのだろうか、そう思ってしまうほど一気に朝晩が冷え込みますね、今年も寒い冬が近づいてきました。そして、寒い時期は熱々のラーメンが恋しくなります。

今年に入ってから下北沢には新しいラーメン屋さんが増えていますが、下北沢一番街商店街に7月にオープンした「中華そば こてつ」さんはその中でもラーメン専門誌に掲載される話題のお店です。

中華そば こてつ、一番街商店街の鎌倉通り寄りですね。パン屋のmixtureさんの向かいです。前は武蔵野うどんのお店だった場所ですね
中華そば こてつ、一番街商店街の鎌倉通り寄りですね。パン屋のmixtureさんの向かいです。前は武蔵野うどんのお店だった場所ですね
店内入って左手にある券売機で食券を買います
店内入って左手にある券売機で食券を買います

このところ塩ラーメンにハマっていましたが、お店の名前にも「中華そば」と入っているからにはまずは中華そばから頼むべきでしょう。折角なので『特製 中華そば』850円の食券を買いカウンターに座ります。店内はカウンターだけで10席くらいです。ランチ時間帯はいつも混み合っていますが、平日の14時台後半は比較的空いているようです。

中華そば こてつの『特製 中華そば』850円
中華そば こてつの『特製 中華そば』850円
見た目も美味しそうなチャーシューが2枚
見た目も美味しそうなチャーシューが2枚
しっかりとした味付けの餡が入ったワンタン、結構大きい
しっかりとした味付けの餡が入ったワンタン、結構大きい
絶妙なゆで加減の半熟味玉。こちらも、しっかりとした味付けの絶品
絶妙なゆで加減の半熟味玉。こちらも、しっかりとした味付けの絶品
スープはぱっと見かなり濃く感じますが、実際に口にすると濃さはあまり感じられずしっかりとした味わい
スープはぱっと見かなり濃く感じますが、実際に口にすると濃さはあまり感じられずしっかりとした味わい
そして、そのスープにこの細麺が合います。細麺はちょっと固めが好みですが、このくらいのゆで加減が個人的には一番好きです
そして、そのスープにこの細麺が合います。細麺はちょっと固めが好みですが、このくらいのゆで加減が個人的には一番好きです

まずはそのスープの美味しさ、最初に一口飲んだ瞬間になんとも言えない複雑な味わいに驚きます。見た目は濃いスープですが、味が濃いと言うよりはクリア、それであってしっかりとしている感じです。そして、そのスープに細麺がよく合う。油っぽさはほとんど感じられません。

そして、驚いたのはチャーシューの火の通り具合、こんなチャーシュー初めてです。とろけるの意味合いが違う。時間が経つにつれて、赤みが消えていくのでレアなのでしょうね。ローストポーク的な感覚です。さらに味玉、そして生姜が入ったワンタンが醤油スープによくマッチします。

実はこちらのお店、来るのは2回目。開店当初に一度来たときはあまり印象が残らなかったのですが、三か月ぶりに来てその印象ががらっと変わりました。うーん、これは美味しいラーメンですよ。

レベルの高いラーメン屋さんが増え、ラーメン激戦区になりつつある下北沢。「中華そば こてつ」さんも、そんなラーメン屋さんのうちの一つです。次回は気になっている塩ラーメンをオーダーしようっと。

 

『中華そば こてつ』

北沢2-39-13
03-5465-0044
11:30~15:00/17:00~22:30 ※売り切れ次第終了
火曜定休