演劇や音楽、カフェやレストランに居酒屋、イベント情報など、下北沢のありとあらゆる情報を発信します

下北沢カレーフェスティバル2017 肉力屋の『ホルモン黒バターカレー』

それはカレーフェス2日目のこと。本当は昼間のうちにカレーを探しに行こうと思っていましたが、タイミングを逃してしまい、あっという間に夜に。お腹も空いていなかったので、今日はカレー食べないで終わるかなと思っていましたが・・

23時に思い立って行ってきました、『肉力屋』。東京・五反田で連日満席の大繁盛店「新鮮ホルモンまるみち」の姉妹店で、下北沢には2016年8月31日にオープンしました。

既に何回か足を運んでいるので、美味しいことは確認済。でもカレーフェス限定で「ホルモン黒バターカレー」なんて出されたら、食べない理由がないですよね。

まずはドリンクをオーダー。

左は角ハイボール(¥390)。そして、右は大人のメロンソーダ(¥360)。メロンソーダ味の金宮焼酎サワーなので、美味しいけど飲みすぎ注意です。

でもって、皆様お待ちかね、ホルモン黒バターカレーがこちら!

結構なボリュームです。あぁハーフサイズにしておけば良かった。深夜なのに。でも美味しそう・・もぉ食べちゃえ!!

もっとガツンとくる味を想像していたのですが、ホルモンの脂身のおかげか、ほんのり甘味を感じます。あれ?このボリュームでも食べられるかも。スプーンを持つ手が止まりません(笑)。ただ、一つ誤算だったのは・・結構辛いです。いわゆるピリ辛ではなく、じわじわと常に辛いです。最初の甘味はほんのりあるんですけど、でも辛い。辛さが苦手な方にはおすすめできないかもしれません。

こちらがカレーフェス用のメニューです。

ホルモン黒バターカレー¥990、ハーフサイズは¥690。プラス¥160でデザートセットに出来ます。ちなみに私はここの杏仁豆腐が大好きです。柔らかめの杏仁豆腐の上にライチジュレがにかかっていて、さっぱりします。もちろん今回もオーダーしました。

そして今回はもう一つのおすすめメニュー。焼肉の締めの定番、冷麺。小さめなので一人で食べるも良し、シェアしても良いと思います。これは全く辛くないので、万が一カレーが食べられなかったら、こちらをどうぞ。

肉力屋はメニューだけでなく、接客や清掃も行き届いているので個人的にも大好きなお店です。あと、換気がしっかりしているので服が臭くならないのも良いと思います。もちろんホルモンも美味しいので、是非食べてみて下さい。

【下北沢カレーフェスティバル2017 公式情報】

メニュー名:ホルモン黒バターカレー(芝浦)
カレー価格:990円(税込)/ミニカレー690円(税込)
カレーの紹介:カレーだれで焼いた新鮮ホルモンと黒バターで味変が楽しめるカレー。
お店のコメント:大衆ホルモン焼き屋が究極のB級グルメを意識して考えた渾身のカレー!芝浦と場直送の新鮮ホルモンをカレーだれでマリネした後に焼き、彩り豊かな野菜と一緒にトッピング。香味野菜を焦がして作った黒バターを混ぜると味の変化も楽しめる、手間暇かけた一品です。
公式サイト:https://love-shimokitazawa.jp/archives/16977

『大衆ホルモン 肉力屋』

世田谷区北沢2-12-3 1F
03-6805-2958
月-木12:00〜1:00、金17:00〜2:00、土17:00〜2:00、日12:00〜0:00
テイクアウトOK・ベビーカーOK・ミニカレーあり・ランチ営業あり・喫煙OK・土日祝にランチ営業あり