[激辛ばるばる]激辛おでん&牡蠣の6店舗

2018年2月9日(金)から18日(日)まで10日間、下北沢にある64店舗が参加する街バルイベント『ばるばる下北沢 激辛はしご酒 みんな呑み友(激辛ばるばる)』。前回は【これぞまさに激辛フード!な5店舗】と題してお店紹介をしましたが、今回は【激辛おでん&牡蠣の6店舗】をご紹介します。

まずは激辛ばるばるにおでんを出す3店舗をご紹介します。そもそも、激辛のおでんってどういうことなんだ?

 

マップ番号 03
timbre
timbreの激辛味噌おでん盛り合わせマップ番号 03 timbre 【timbreの激辛味噌おでん盛り合わせ】

フード紹介: 唐辛子や醤を効かせた激辛味噌おでん5種盛りです!
お店紹介: 常時20種類以上の世界のビールやクラフトビールが楽しめるBAR『timbre』。お一人さまでも気軽に頼める日替わりの200円のフードメニューから、広いスペースを生かした大人数のパーティーまで可能。アコースティックのライブ等をはじめとしたイベントも行えます。
公式情報: https://barbar.love-shimokitazawa.jp/archives/7336
しもブロコメント: 一番街にあるリラックスできる雰囲気のBAR『timbre』、BARなのになぜかおでん、しかも激辛。醤ってなんだろうって思いましたが、豆板醤とかコチュジャンなどの類いですね。おでんというとからしをつけるイメージですが、思いっきり唐辛子が入ってますね。おでんはどちらかというと穏やかな食べ物なのに、ものすごく刺激的な雰囲気です

 

マップ番号 11
SHIMOKITA GEKIJO hanabicaffe
チゲ風激辛おでん

マップ番号 11 SHIMOKITA GEKIJO hanabicaffe 『チゲ風激辛おでん』フード紹介: 身体がホットになる旨味たっぷりヘルシーチゲ風激辛おでんには、ハイボールが相性抜群!
お店紹介: 隠れ家的な場所でカウンターは当たり前、アットホームでアンティークなゆったり座れる小上がり席もあります!
公式情報: https://barbar.love-shimokitazawa.jp/archives/7353
しもブロコメント: このお店、このイベント紹介ではじめて知りました。スタバの脇の路地を入ったところ、あんな場所にお店があったとは、まさに隠れ家的なお店ですね。こちらのおでんはチゲ風、チゲ鍋の具がおでんになったモノと考えればわかりやすいですね。これまた、体が温まりそうなメニューです。ハイボールが相性抜群とのことですので、ぜひハイボールと共にどうぞー

 

マップ番号 27
鶏出汁おでん とりばか
辛味白湯おでん

マップ番号 27 鶏出汁おでん とりばか 『辛味白湯おでん』フード紹介: おでんに更に辛さを足し身体の芯から温めて頂ける一品です。
お店紹介: 鶏の旨味たっぷりの濃厚コラーゲンスープで煮込んだおでんと旨いつまみ
公式情報: https://barbar.love-shimokitazawa.jp/archives/7386
しもブロコメント: こちらはヴィレッジヴァンガードの近くあずま通りに新しくオープンしたおでんのお店ですね。鶏だしベースということで、いわゆる一般的なおでんとは異なる味わいなのでしょうか。見た感じそこまで辛くなさそうですが、旨みたっぷりのおでんの雰囲気が漂っています。鶏肉の肉団子がおいしそう、なんとなく、日本酒が似合いそうな一品です

 

続いて、牡蠣を使った激辛料理を出す3店舗の紹介です。

 

マップ番号 05
atelier?
自家製辣油で牡蠣とプチカレー

マップ番号 05 atelier? 『自家製辣油で牡蠣とプチカレー』フード紹介: 絶品殻付牡蠣とカレーの贅沢セット。自家製辣油でお好みの辛さにどうぞ。
お店紹介: ブランコのあるお店でココロもゆれる♪友達増やしにいらしてください◎
公式情報: https://barbar.love-shimokitazawa.jp/archives/7340
しもブロコメント: 北口から徒歩5分くらいの場所にあるatelier?さんですが、え、これって殻付きの生牡蠣なの? そして、なぜカレーとセットなんだ、謎すぎる。牡蠣にはポン酢的なモノをかけていただく印象ですが、自家製ラー油をかけてお好みの辛さにするとのこと。うーん、なかなか謎な激辛メニューですが、確かに贅沢なセットです

 

マップ番号 06
下北沢バルセブン
牡蠣の旨辛トマト煮バケット付き

マップ番号 06 下北沢バルセブン 『牡蠣の旨辛トマト煮バケット付き』フード紹介: 広島県産の牡蠣をカラブリア風(南イタリア)に煮込みました!
お店紹介: 毎月7日はセブンの日!お得な7つのメニューをご用意してお待ちしております!
公式情報: https://barbar.love-shimokitazawa.jp/archives/7342
しもブロコメント: 北口から徒歩4分くらいかな、一番街商店街にある下北沢バルセブンさん、うわー、これはおいしそう! イタリアンというと牡蠣のイメージはあまりないのですが、これは絶対に合いますよ。激辛なのかよくわからないけど、これはどう考えてもお酒が進むフードです。お酒は赤ワインが合いそうだなー

 

マップ番号 28
ニーチェの馬
生牡蠣激辛オイスターソース添え

マップ番号 28 ニーチェの馬 『生牡蠣激辛オイスターソース添え』フード紹介: お好きな日本酒と新鮮な生牡蠣2つ!特製激辛オイスターソースはお好みで
お店紹介: ドリンクオール500円日本酒も常備20種類以上がワンコインで飲めます!お通しは気仙沼直送の生牡蠣!!
公式情報: https://barbar.love-shimokitazawa.jp/archives/7388
しもブロコメント: こちらはズバリ生牡蠣ですね! 激辛ソースをかけていただくとのことです。生牡蠣が大好きな人にとっては外せない一品ですね。セットドリンクは「お好きな日本酒」と書かれているので、こだわりの日本酒と一緒にいただくことができます。激辛にするのが勿体ない気もする、、、とりあえず一つはそのままいただきたいかも

 

以上、激辛がイメージしづらい【おでん&牡蠣】フードのお店6店舗の紹介でした。次回は【なんだかよくわからない激辛フードのお店】を紹介予定です。