[ばるばる下北沢18たまご]松成さんと4軒目:下北沢ごち2「自家製燻製」

松成さんと3軒目:ニーチェの馬「生牡蠣 カニいくら乗せ」の続きです

松成さんと巡る『ばるばる下北沢 たまごとはしご酒 みんな呑み友』、最後となる4軒目は南口商店街にある「下北沢ごち2」です。一番最初に松成さんが行きたいと話していたお店です。

南口商店街のミスタードーナッツの路地を入ってすぐの場所にある「下北沢ごち2」、なんで、そんなに看板に接近するの、まつなりさん
南口商店街のミスタードーナッツの路地を入ってすぐの場所にある「下北沢ごち2」、なんで、そんなに看板に接近するの、まつなりさん
ばるばるでと店員さんに言ったら、有無を言わせず日本酒が2種類出てきました、なんで、わざと指を入れるの、まつなりさん
ばるばるでと店員さんに言ったら、有無を言わせず日本酒が2種類出てきました、なんで、わざと指を入れるの、まつなりさん
そしてお店自家製の燻製。この日は、ウズラの卵・チーズ・鶏の燻製が並びます
そしてお店自家製の燻製。この日は、ウズラの卵・チーズ・鶏の燻製が並びます
日本酒を飲む姿が様になってるなぁ、まつなりさん
日本酒を飲む姿が様になってるなぁ、まつなりさん
松成「コンビニで売ってるウズラの卵の燻製と比べて、燻製具合が違う」
松成「コンビニで売ってるウズラの卵の燻製と比べて、燻製具合が違う」
松成「鶏肉の燻製は、ちょうどいい感じのおつまみになりますね」
松成「鶏肉の燻製は、ちょうどいい感じのおつまみになりますね」
個人的には、このお店のチーズの燻製が大好きです
個人的には、このお店のチーズの燻製が大好きです

燻製はおつまみとしては最も日本酒に似合う存在、思ったより量も多かったので結構長めにお店にいたのですが、何を話したのかさっぱり覚えていない、、、酔っ払いですね、フツーに。松成さんとこうやってお酒を飲むのは昨年の10月以来でしたが、今の仕事は単なる清掃作業員ではなく、かなり特殊な作業も行っており、勉強の日々とのことです。真面目な人柄をより深く知った1日となりました。

松成「じゃー、あそこ行きましょう、珉亭」

---ふぁ? 珉亭??

松成「昨日も行きましたけどね、珉亭」

というわけで、〆のラーメンを求め珉亭に向かいます。あ、珉亭はばるばる下北沢参加店じゃありません。

---えー、もう、「せい家」でいいじゃないですかー松成「家系は、もう、つらい、、、」
---えー、もう、「せい家」でいいじゃないですかー
松成「家系は、もう、つらい、、、」

そして歩くこと5分、珉亭に到着しました。が、、、

---あ、そういえば月曜日は定休日ですよ、珉亭 松成「、、、」
---あ、そういえば月曜日は定休日ですよ、珉亭
松成「、、、」
松成「珉亭は、DAIKINか、、、」 ---なにを、チェックしてるんですか
松成「珉亭は、DAIKINか、、、」
---なにを、チェックしてるんですか
定休日の珉亭を横目に、ばるばる下北沢の感想を語ってくれました 注:珉亭はばるばる下北沢参加店ではありません
定休日の珉亭を横目に、ばるばる下北沢の感想を語ってくれました
注:珉亭はばるばる下北沢参加店ではありません

---ばるばる下北沢、4軒ほど回りましたがいかがでしたか?

松成「下北沢、以前はよく来ていましたが、新しいお店がどんどん増えてきて、あまり興味がなくなってこなくなっていたのですが、今回のイベントで凄くおいしい店がこんなにあるのかと。今日回ったお店は全部初めてのお店でしたが、下北沢はいい所なんだなと、自分の中の下北沢熱が再燃しました。下北沢によく遊びに来る人も、このイベントで知らないお店に行くことで、さらに下北沢の魅力に気づけるような気がします。こういうイベントなので、お店もちゃんとしたメニューを用意してくれるので、十分リーズナブルに楽しめるいいイベントです。皆様、ぜひ、お越しくださいませ。ただ、、、」

---ただ?

松成「一つだけ注意点としては珉亭は月曜日がお休みなので、〆は他のお店でお考えください。ありがとうございます」

---じゃあ、「せい家」に行きましょう

松成「家系は、く、食えねぇ、、、」

---ありがとうございました!

下北沢ごち2

マップ番号: 47
ジャンル: 九州居酒屋
たまご料理名: 自家製燻製
オススメコメント: 玉子(うずら)の燻製プラス日替わりで盛り合わせにしております。厳選日本酒とどうぞー!
お店の説明: 長崎五島列島天然物のお魚と厳選酒をお楽しみください!
営業時間: 17:00〜25:00
お休み: なし
お店の住所: 北沢2-17-11 パディーアン B1F
電話番号: 03-6805-2526