麺と未来の「特製塩らーめん」に感じる可能性

2018年5月16日に下北沢一番街商店街にオープンした『純手打ち 麺と未来』。開店初日に早速伺いレビューを書きましたが(無化調塩スープと新感覚過ぎる麺『純手打ち 麺と未来』)、改めてあの麺を感じたくて再び訪問しました。

本当は「海老塩わんたんめん」1080円(税込)を頼む予定でしたが、1時半の時点ですでに完売、前回と同じく「特製塩らーめん」980円(税込)を注文します。

純手打ち 麺と未来の「特製塩らーめん」980円(税込)
純手打ち 麺と未来の「特製塩らーめん」980円(税込)

スープを一口、ただひたすら旨い、このスープだけでも十分話題性がある。ただ、このスープが生きる麺がこの店にはあります。

ただ、ひたすら美味しいスープ
ただ、ひたすら美味しいスープ

店頭にある説明書きに、このスープの事が書かれています。

出汁
鶏手羽先、浅利、羅臼昆布、片口鰯、鰹枯節など素材をふんだんに使用しています。それぞれを最適な温度と時間で調理することで旨味を抽出・凝縮させた化学調味料不使用の出汁です

塩ダレ
旨味が強く、ミネラルを豊富に含む塩を厳選して作りました。「飲んでも美味しい料理酒」である【蔵の素】をタレのベースに、パリの三つ星レストランでも使用されている【鮎魚醤】を隠し味に加えた、門外不出の塩だれです。

店頭の説明書きより

【蔵の素】【鮎魚醤】全く聞き慣れない二つの銘柄、調べてみるとどちらもこだわり抜いたものだとわかる(参考:料理酒カタログ 特選 蔵の素 大木代吉本店 フーディオス・ドット・コム不思議なエッセンス鮎魚醤 蔵出し味噌・醤油 原次郎左衛門蔵 合名会社まるはら)。このスープにたどり着くまでどの程度の試行錯誤が繰り返されたのか、いつか店主に話を伺ってみたい。

そんなスープに、この麺だ。

加水率47%、下北沢ではここまでの多加水麺を出すお店はありません
加水率47%、下北沢ではここまでの多加水麺を出すお店はありません
とにかく太い、うどんよりも太い、はしで持ち上げると切れてしまう
とにかく太い、うどんよりも太い、はしで持ち上げると切れてしまう

麺に関する説明はこの通り。


手打ち・手切り・手揉み麺。
小麦は三重県産の【もち姫】を使用し、この品種の特徴である、もちもち感を最大限に引き出す配合と製法で、毎朝店頭で手作りしています

店頭の説明書きより

店名が「麺と未来」というだけに、とにかく麺の個性は下北沢のラーメン店の中でも群を抜いている。もちもち感と書かれているが、もっともっとたくさんの感覚をこの麺は持っている。ふわっとした感覚、とろっとした感覚、そしてその奥にあるこしの感覚。綺麗に整った麺ではなく、手切りであえて不揃いな麺、しかしその麺の一本一本が個性を持っている、そんな感覚を覚えます。

この麺がとにかくこのスープに合う、ここまで麺とスープが相思相愛的なバランスを持ったラーメンを食べたことはない。正直、この麺は好みが分かれるポイントでもあるが、このスープと合わさるとその点も全く気にならない。

そして、麺と同じく存在感が大きいのが海老わんたんだ。「海老塩わんたんめん」には5個の海老わんたんが入っていますが、「特製塩らーめん」にも2個の海老わんたんが入ります。

特製塩らーめんにも2つ入る海老わんたん
特製塩らーめんにも2つ入る海老わんたん
器に入っている時には大きさがよくわかりませんが、こうやってレンゲですくうとものすごく大きなサイズだと気付きます
器に入っている時には大きさがよくわかりませんが、こうやってレンゲですくうとものすごく大きなサイズだと気付きます
ぷりっぷりの海老が、このラーメンに新たな食感を加える
ぷりっぷりの海老が、このラーメンに新たな食感を加える

実はこの海老わんたん、スゴくサイズが大きい。そして、麺と同じく皮からもしっかりとした食感を感じ食べ応えがある。海老のぷりぷりとした食感が、このラーメンをさらに鮮やかにしている。「海老塩わんたんらーめん」がいつも売り切れているのはわかる気がする。「特製塩らーめん」にも使うから、1日でどのくらい出すのか決まっているのでしょう。

もちろんチャーシューも絶品です
もちろんチャーシューも絶品です
しっかりと煮込まれ噛めば噛むほど旨味のあふれ出すチャーシュー。こちらの食感はほろっとしています
しっかりと煮込まれ噛めば噛むほど旨味のあふれ出すチャーシュー。こちらの食感はほろっとしています

なんだかごちゃごちゃ書いたけど、単純に美味しい。そして、確実にここでしか食べることができないラーメン。それが、『純手打ち 麺と未来』の「特製塩らーめん」、麺の可能性に思考を巡らせてしまう、そんなラーメンを頂くことができます。

次は開店直後に行こう、そして、次こそ「海老塩わんたんらーめん」を食べたい。

『純手打ち 麺と未来』

『純手打ち 麺と未来』

北沢3-25-1
11:30-14:30、18:00- ※手打ち麺・スープがなくなり次第終了
月曜定休
Twitter