焼きそばだけじゃない、「東京焼き麺スタンド」の『スーパーナポリタン』

2019年初めての下北沢ランチはこのお店で食べようと決めていた、「東京焼き麺スタンド」で焼きそばを食べようと。

「東京焼き麺スタンド」入り口には、焼きそばではなく『スーパーナポリタン』の看板
「東京焼き麺スタンド」入り口には、焼きそばではなく『スーパーナポリタン』の看板

そういえば、ナポリタンをはじめたと聞いていた。が、焼きそばより目立つ看板が置かれているとは、、、。

なぜか時々恋しくなる。そんな魅惑の赤。焼きそば専門店が作った懐かしの味
なぜか時々恋しくなる。そんな魅惑の赤。焼きそば専門店が作った懐かしの味

確かにナポリタンは焼き麺であり、『東京焼き麺スタンド 』という名前のお店が扱うのに相応しいメニューと言える。焼きそばを食べるという当初の予定を覆すに十分だ。

『東京焼き麺スタンド』入り口、なぜ写真を撮ったのかはよくわからない
『東京焼き麺スタンド』入り口、なぜ写真を撮ったのかはよくわからない

券売機で「スーパーナポリタン」850円(税込)を選び食券を渡す、すぐに厨房では中華鍋が 高火力のガスにあぶられはじめる。待つこと数分、スーパーと頭につけられたナポリタンがやってきた。

東京焼き麺スタンドの「スーパーナポリタン」850円(税込)
東京焼き麺スタンドの「スーパーナポリタン」850円(税込)
鮮やかすぎる朱色に、美しくちりばめられた白色
鮮やかすぎる朱色に、美しくちりばめられた白色
麺を引き上げると、このナポリタンがスーパーであることを感じざるを得ない
麺を引き上げると、このナポリタンがスーパーであることを感じざるを得ない

まずは麺から、存在感ある味で麺に異次元の絡まり具合のソースと共に太麺が運ばれてくる。もっちもち、もっちもちじゃん、もっちもっっちーーーーー! 焼きそばの麺ももっちもちだけど、こちらも負けずともっちもちだった。ソーセージにタマネギ、ピーマン、極めてシンプルな具材。絶妙な火の通り具合、麺との相性、全てにおいてパーフェクトだ。こんな、ナポリタンが下北沢で食べられるとは、、、。とてもハッキリしている味なので、ビールが飲みたくなる。

このお店の焼きそば、そう「スーパー焼きそば」を評価しているあなたなら、絶対に食べるべきだ「スーパーナポリタン」も。喫茶店メニューの片隅にあるナポリタン、「スーパーナポリタン」はアレとは別物と考えていい。『東京焼き麺スタンド』の名にふさわしい、最強のナポリタンをぜひ味わってほしい。

『東京焼き麺スタンド』
北沢2-23-6
070-3962-6756
11:30-15:30、18:00-23:00(L.O) ※麺売り切れ次第終了
火曜定休
https://www.instagram.com/yakimen_stand/