その辛さは見た目からは予想もできない、東京焼き麺スタンドの『激辛焼きそば』

毎週焼き麺を食べている、こんなことは人生になかった、東京焼き麺スタンドの魅力にとりつかれるまでは。

初めてこのお店で食べた焼き麺は『激辛焼きそば』だった。そういえば激辛焼きそばってどのくらいの辛さだっけ? 迷わず、券売機のボタンを押した。

東京焼き麺スタンドの『激辛焼きそば』850円(税込)
東京焼き麺スタンドの『激辛焼きそば』850円(税込)

あれ? これ、激辛?? 見た目からは全く激辛の雰囲気を感じさせない。ちなみに、通常の『スーパー焼きそば』は、

東京焼き麺スタンド『スーパー焼きそば』
東京焼き麺スタンド『スーパー焼きそば』

正直よくわからない、、、確かに、全般的に激辛の方が色が濃い気もするけど、激辛とは思えない。

激辛の雰囲気は感じられない
激辛の雰囲気は感じられない

しかし、食べてみればそれが激辛であることが証明される。というか、最初に食べたときこんな辛さだったか?? 食べられないほどの辛さではないけど、確実にジャブがヒットしてくる。そして、その辛さには全く慣れない。

甘みが感じられる豚肉とキャベツ。しかし、そこには辛さも加えられている
甘みが感じられる豚肉とキャベツ。しかし、そこには辛さも加えられている
辛いとわかっているのに、七味唐辛子をかけてしまう。しかし、七味とは違う辛さなんだよ
辛いとわかっているのに、七味唐辛子をかけてしまう。しかし、七味とは違う辛さなんだよ
卵の黄身で激辛から逃げようとするが逃げ切れない
卵の黄身で激辛から逃げようとするが逃げ切れない
マヨネーズで激辛から逃げようとするが、やはり逃げ切れない。というか、このマヨネーズは辛子マヨネーズだった
マヨネーズで激辛から逃げようとするが、やはり逃げ切れない。というか、このマヨネーズは辛子マヨネーズだった

卵やマヨネーズで抵抗するが、最後の最後まで辛さのジャブは続いた、そして俺は汗だくになっていた、、、。たぶん、最初に食べたときとは辛さがパワーアップしているような気がする、そういえば値段も50円パワーアップしていた。

そういえば、『辛ウマ焼きそば』というメニューもあった気がする。次回のターゲットはこれで決まりだ。でも、もう簡単にお店に行けなくなるかもしれない。なぜなら、3月9日12時「メレンゲの気持ち」なるテレビ番組で東京焼き麺スタンドが紹介されるからだ。ブレイクして欲しい気持ちと、隠しておきたい気持ち、とても複雑な気持ちを抱いている。

『東京焼き麺スタンド』
北沢2-23-6
070-3962-6756
11:30-15:30、18:00-23:00(L.O) ※麺売り切れ次第終了
火曜定休
https://www.instagram.com/yakimen_stand/