東北沿岸の酒と料理を堪能「下北沢SAKEフェア2019秋」11月23日から開催

2019年11月23日(土)から、「下北沢SAKEフェア2019 -東北沿岸地の巻-」が開催されます。

このイベントは「路上の巻」と「飲食店の巻」の2つの企画が実施され、「路上の巻」は11月23日(土)と24日(日)の2日間にわたり下北沢駅東口駅前広場にて開催、一方「飲食店の巻」は11月23日(土)から12月22日(日)の約1ヶ月間にわたり下北沢約25の飲食店で行われます。

下北沢SAKEフェア2019秋 路上の巻
下北沢SAKEフェア2019秋 路上の巻

「路上の巻」は下北沢駅前の屋外で行われるイベント。岩手や宮城の14の蔵元の50種類以上の日本酒・ワイン・シードルなどのお酒が並びます。1500円のチケットセットを買うと、90ml×2・30ml×4で合計6種類のお酒をいただくことができます。こちらのチケットセット、11月22日までに事前購入すると前売り特典として「東北のしばで(おつまみ)」と飲食店の巻で必要となる「インビテーションカード(飲食店之巻参加証)」がつきますので、ぜひ事前購入しましょう※事前購入は終了しました。

尚、チケットセット自体は当日も1500円で販売、また、30mlカップ200円・90mlカップ400円・180mlカップ600円の単品チケットも販売されます。

提供SAKEリスト
提供SAKEリスト
SAKE用の前売りチケットは特典がつきます
SAKE用の前売りチケットは特典がつきます

お酒以外にも東北のご当地食ブースも登場。毎年豊洲市場でも最高値を記録する高級牡蠣「三陸沖・広田湾産蒸し牡蠣」や宮城県・気仙沼市のソウルフード「気仙沼ホルモン」、漁師直送のタコは熟練の腕でしっかりと煮込んだ「三陸産煮タコ」、炭火で焼き上げた「三陸産ホタテ」、広田湾のワカメと蛸を合わせた「海鮮焼きそば」などを味わうことができます。

三陸沖・広田湾産蒸し牡蠣
三陸沖・広田湾産蒸し牡蠣
過去のイベント開催の模様
過去のイベント開催の模様

下北沢SAKEフェア2019秋 飲食店の巻
下北沢SAKEフェア2019秋 飲食店の巻

一方「飲食店の巻」では、 下北沢約25の飲食店で「下北沢SAKEフェア2019秋」に参加する酒蔵のお酒を、それぞれのお店自慢の料理と供に味わうことができます。参加のためには駅前の受付ブースで500円の「インビテーションパス」を購入(参加店舗でも購入可能)する必要がありますが、平日なら東北沿岸地のSAKE3種(30ml)が無料で提供され、ドリンクとフードのセットメニューを味わうことができ、様々な店舗を巡りスタンプを集めると景品が当たるチャンスも。ぜひ、この機会に下北沢の飲食店でも東北の酒を味わってくださいね。

23・24日の「路上の巻」にも参加する方は、この「インビテーションパス」がつくチケットセットを事前購入しましょう! ※事前購入は終了しました

「下北沢SAKEフェア2019秋 飲食店の巻」の楽しみ方
「下北沢SAKEフェア2019秋 飲食店の巻」の楽しみ方

しもブロでは「下北沢SAKEフェア2019秋」をレポート予定。「路上の巻」はもちろん「飲食店の巻」も何店舗かレポート予定ですので、お楽しみに。あ、その前に「下北沢SAKEフェア2019秋SAKEチケットセット」を買わないと! 11月22日までなので、今すぐ購入してくださいーーーー!! ※事前購入は終了しました

下北沢SAKEフェア2019 -東北沿岸地の巻-
下北沢SAKEフェア2019 -東北沿岸地の巻-

『下北沢SAKEフェア2019 -東北沿岸地の巻- 』

主 催:しもきた商店街振興組合
期 間:2019年11月23日(土)〜12月22日(日)
後 援:世田谷区、公益財団法人世田谷区産業振興公社、世田谷まちなか観光交流協会
岩手県、宮城県、大船渡市、気仙沼市、陸前高田市、
協 力:小田急電鉄株式会社、ぶらり下北沢、ぶらり気仙
内 容:-1.路上之巻 (11/23~24) / 2.飲食店之巻 (11/23~12/22)
URL:http://www.shimokita-info.com/event/kesen/