先日、しもブロでZoomで使える背景画像を公開しましたが、小田急電鉄株式会社もZoom等の「オンライン会議等で使える背景画像の無料提供」を2020年4月30日に開始しました。

特設サイト『小田急の背景』では、普段入ることのできない「特急ロマンスカーの運転台」や「車庫線」などの鉄道関連のものや、ご自宅等にいながら旅行気分を味わえる箱根・江の島等の沿線観光地の風景、「箱根そば」の店内風景など、小田急グループならではの臨場感あふれる厳選素材が約15点公開されています。

画像の一例

小田急電鉄はリリースにて、

外出自粛により在宅時間が増加するなか、オンライン会議や授業などのオフィシャルなシーンから、オンライン飲み会や家族の団らんなどプライベートなシーンまで、デジタルコミュニケーションツールとして幅広くご活用いただき、少しでも明るく楽しい時間の創出に寄与いたしたいと考えています。

とコメント。『小田急の背景』のサイトをチェックしましたが、車両基地内の写真や運転台といった、小田急電鉄オフィシャルだからこそ提供できる写真や画像、そしてそして江ノ島の海岸や箱根の自然など、沿線の風景写真が利用可能となっています。

下北沢に関する写真は、残念ながらありませ、、、ん? ちょっとまった、あります、下北沢の写真が1枚だけありました! この「箱根そば」の写真は、2019年10月23日に下北沢駅に戻ってきた「箱根そば」店内の写真です!! いや、まあ、オンライン会議の背景で使っていたら全くもってして謎背景ですが、参加者全員から突っ込まれること間違いありません。ああ、箱根そば食べたい(現在下北沢店は休業中です)。

特設サイト『小田急の背景』は、2020年4月30日から当面の間開設されます。会員登録などは不要、無料でご利用いただけますので、ぜひチェックしてください。

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles