2020年7月3日、いけてる飲食店が続々とオープンしているサウスウェーブ下北沢にカレーとジェラートのお店『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)』がオープンしました。

『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)』は、経堂にある完全予約制で予約の取れないカレー店として注目されている『Kalpasi(カルパシ)』の2号店です。カレーはもちろんですが、『Kalpasi(カルパシ)』のコース料理の最後に出しているジェラートのみも食べることができるお店です。

そんな超注目カレー店が下北沢にできるということもあり、珍しくオープン前に並び早速カレーを頂きました。

「Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)」
まず、券売機で食券を購入します
本日のカレーは「クートゥ」「レモンチキンカレー」「マトンキーマカレー」の3種類

本日のカレーは、

A.クートゥ(豆と大根とほうれん草)
B.レモンチキンカレー
C.マトンキーマカレー

の3種類、カレーは2種盛り(A+B、A+C)か3種盛りを選ぶことができます。ここは迷わず3種盛り、さらにはジェラートもつけた「カレー3種ジェラートセット」1870円(税込)をチョイスしました。

Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)の「カレー3種」
クートゥ(豆と大根とほうれん草)
レモンチキンカレー
マトンキーマカレー

まずは、カレーをそのまま頂きます、クートゥは豆と大根とほうれん草のカレーでとてもマイルドで優しい味。でも、ちょっと不思議な味わいで最初ほうれん草ではなくニラが入っているのかと思いました、どんなスパイスを使っているのだろう? レモンチキンカレーは、レモンの酸味とスパイスの刺激が心地よい味。柔らかく煮込まれたチキンにもしっかりと味がしみこんでおり、食べ応えがあります。そして、マトンキーマカレーはマトンの旨味とそれを引き立たせるスパイス感をしっかりと感じることができます。辛さ的にはマトンキーマが一番辛めですが、私にとっては程よい辛さでした。

と、カレーを単品で食べている間は、めっちゃ美味しいカレーだなぁという感じだったのですが、それぞれのカレーを混ぜはじめると、新しい世界が拡がりはじめます。特に、クートゥ自体はとてもマイルドなのに、他のカレーと混ぜて頂くと豹変します。相手のカレーの良さを引き出すと供に、自らの存在も主張しはじめるううううう。なんだこれは、味覚の情報量が多すぎて、もはや説明不能です! 

カレーは混ぜると美味しい、そして、付け合わせも一緒に混ぜるとさらに美味しい。いやこのカレーは美味しいを超越している!
全てが混ざり合ったカレーは、もはや表現のできない世界

もはや、味をわかりやすい言葉で説明することは私の能力ではどう考えても不可能なので抽象的な表現をしますと、カオス、、、ちがう、カオスとは違います、これはコスモだ! そう、コスモ=宇宙の無限大、その無限大の可能性が満ちあふれている、そんなカレーなのです。混ぜることで生まれる味の組み合わせの可能性、カレーを混ぜると美味しいことはこれまでも感じていましたが、その先の世界が感じられる、それが『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)』のカレーです。

よく考えたら、カレーは「本日のカレー」ですから日によって食べられるカレーが変わる、当然ですが混ぜられる組み合わせが日によって変わる、やはり無限大ですねこれは。

カレーのお店がたくさんある下北沢の中でも、ひときわ輝く新星が登場しました。ぜひ、一度味わって頂きたいカレーです。

ゴーヤが大好きなのですが、この副菜のゴーヤがめちゃめちゃ美味しかった。スパイスという魔法がかけられたゴーヤ
この後、ジェラートも頂いたのですが、、、あまりに何かが振り切れてしまったので、また別の記事でご紹介します
『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)』

『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)』

北沢2-12-2 サウスウェーブ下北沢 1D
11:30-16:00(ジェラートは19:00まで)
木曜定休
公式Twitter

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles