10月1日からはじまった『下北沢カレーフェスティバル2020』、毎年恒例の実食レビューをお送りします。まず、一軒目はBONUS TRACKにあるお粥とお酒ANDONシモキタ(MAP No. 114)の「キチュリ(インド粥のキーマカレーのせ)」です。

お粥とお酒ANDONシモキタ
下北沢カレーフェスティバル2020の限定メニューは「キチュリ(インド粥のキーマカレーのせ)」
こんな感じの紙製の入れ物で提供されます
朝のBONUS TRACKはとても静か、雨も止んだので中庭でいただきます
ANDONの「キチュリ」750円(税込)
見た目はキーマカレー粥といった感じ

お店の名前を見ても分かりますが、ANDONさんはお粥のお店でもあり、下北沢カレーフェスティバル2020でもお粥を提供しています。キチュリはインドのお粥で、断食のラマダン明けの養生食として食べられているものです。見ての通りターメリック色のお粥は比内地鶏出汁が使われ旨味がたっぷり、さらに比内地鶏を使ったキーマカレーが載っています。見た目からしっかりとした味をイメージしますが、とても優しい味わいで、まさに朝食向けのカレーです。

下北沢カレーフェスティバル2020の初日である10月1日の10時にお伺いしましたが、さすがにこの時間のBONUS TRACKは人気も少なく静か。中庭に置かれたテラス席で、のんびり頂くお粥はより美味しく感じられます。下北沢駅からは8分程度、ちょっと離れていますがBONUS TRACK自体とても素敵なお店ばかりですので、ぜひこの機会に足を運んでみてください。

お粥とお酒ANDONシモキタ

マップ番号: 114
店名: お粥とお酒ANDONシモキタ
フリガナ: オカユトオサケアンドンシモキタ
ジャンル: お粥居酒屋
メニュー名: キチュリ(インド粥のキーマカレーのせ)
価格: 750円
カレー紹介: ウコンを使ったインド粥キチュリ。お酒を飲む前後に最適です!
お店の説明: カレー粥が食べれるのはANDONだけ!秋田のこだわりのお米と日本三大地鶏のガラスープで炊き上げたこだわりのお粥が朝から食べられるお店です。夜は比内地鶏出汁のおでんや秋田の食材を使ったおつまみと一緒に日本酒やクラフトビール が楽しめます。
住所: 代田2-36-12BONUSTRACK SOHO8
電話番号: 03-5787-8559
営業時間: 10:00~20:00
お休み: なし

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles