2020年12月26日土曜日、『BAYCAMP 2020 TIP OFF リターンズ』を観るためにライブハウス新代田FEVERへ。BAYCAMPは元々9月に川崎市東扇島東公園で行われる予定だったイベントで、そのイベント自体も11月に延期し会場もぴあアリーナMM変わる事になりましたが、このBAYCAMPのオープニング枠の出演権を賭けたオーディションがあり、最終審査に残った中から選りすぐりのアーティストが出演するイベントが『BAYCAMP 2020 TIP OFF リターンズ』です。

トップバッターで登場したのは「シャンプーズ」。今年、何事もなければ下北沢で数え切れないほどライブを観たであろうバンドで、下北沢のライブハウスシーンで知らない人はいない存在。爆裂エナジーポップバンドを標榜、まさにその通りのアクトでトップバッターにもかかわらず会場のボルテージを一気に高めてくれました。
なぜかしもブロのTwitterアカウントが凍結と同じタイミングでバンドの公式アカウントが凍結されてしまい、めっちゃハラハラさせてくれたり。どちらも解除されてよかった。そんな「シャンプーズ」の2020年ラストライブは12月27日下北沢近松、近松を爆裂エナジーで満たしてくれるでしょう。

続いて登場したのは「」、京都でソロとして活動しているアーティストで、8月に京都KBSホールで行われた「ナノボロフェスタ」で出会いました。ソロというとギターの弾き語りのイメージが強いですが、彼女はエレキギターやシンセ、そして打ち込みを活用してパワフルな演奏と心に染みる歌声でフロアを圧倒します。この日は、10月のYouTube配信ライブでも見せてくれたドラムとのツーピース体制で、よりダイナミックな演奏を感じることができました。途中アコースティックギターによる弾き語りがあり、大変な状況で戦い続ける今が終わった後のことを歌った曲を披露、深みのある叙情的な歌声でフロア全体を満たしてくれました。
そんな「湧」は2021年1月26日(火)に、下北沢BASEMENTBARにて企画『生き尽くせ2021』の開催を発表。2021年も下北沢で彼女の歌声を聞くことができる、大いに期待しています。

3組目は「ITAZURA STORE」で、この日初めてライブを観るバンド。ギターレスのガールズスリーピースで、ベースはサポートかな。事前にMVをチェックしたときには気がつかなかったけど、とーってもオシャレで個性のあるサウンド。1曲目からコーラスワークがとても際立っていて、一気に引き込まれました。ボーカルがフルートを吹いていることもあり、実はめっちゃ個性的なバンドだと30分でハッキリと感じさせてくれました。
2019年8月に結成だから、まだ1年半。プロフィールを見る限りとても活発に活動してて、大忙しの1年になる、予定だったんだろうな、、、。2020年はこの日がライブ納めで、2021年は1月18日の下北沢MOSAiCがライブ初め。1回だけじゃ到底魅力を把握できなかったので、ぜひもう一度聴きに行きたいです、出会えてよかった。

そして、この日のトリは「一人一人のスースー」、もうバンド名からして「?」。そして、ライブを見たらさらに「???」となりまして、ボーカルのやなぎしほさんのめっちゃ不思議な世界感に飲み込まれてしまう。見た目ではめっちゃバラバラな感じのスリーピースなのに、バンドとしては不思議なサウンドを醸し出してて、個人的なイメージだけどふくろうずとメランコリック写楽を彷彿とさせてくれる。メンバーの中で唯一男性のベーシスト斉藤くんが、このバンドのキモだろうなと思ったら、作曲のみならず詞も彼が中心だった。ドラマーのパーカーさきさんが、ホントにいつもパーカーなのか気になってしょうがない。
2020年最後のライブは12月27日で、下北沢LIVEHOLICのお昼のイベントで、まさにそのライブ配信を見ながら記事を書いていますが、やっぱりなんだか不思議なバンドです。2021年の予定は1月23日にLa.mamaでライブがあるみたいです。あと1月6日からタワレコ渋谷・新宿・大高(名古屋)・梅田NU茶屋町の各店舗で1stEPが発売されるとのことです。私はこの日の物販で買いました、まだ聞いてないけど。

ちなみに、この日のライブはFEVERのYouTubeチャンネルで見ることができます。

というわけで、珍しくイベントのプチレポートみたいなものを書きましたが、さすがはBAYCAMP。2021年につなげてくれる期待のアーティストばかりでした。本当は「MINAMIS」というバンドも出演予定でしたが、諸事情によりキャンセルになってしまいました。ただ、このイベントのに出演するはずだったことを考えると、これまた2021年注目すべきバンドだろうと確信しています。いや、MVを見ましたがめっちゃカッコいいわ、見たかったーーー。

2020年、ライブハウス界隈は本当に厳しい状況に置かれました。ライブハウスの方はもちろん、アーティストや音楽業界の皆様は本当に大変でしたし、今もまさに大変な状況のど真ん中に置かれています。2020年数え切れないほどのイベントを失ってしまった下北沢、灯りのつかないライブハウス、楽器を背負ったバンドマンを全く見かけない下北沢の街は、正直街を歩くだけでツラかったです、、、。

2021年、下北沢をはじめとするライブハウスシーンがどのような状況になるのかはまだハッキリしません。それでも、安全面にできる限り留意しつつ、それぞれが工夫しながらイベントを開催することになります。とにもかくにも音楽を止めない、2021年がそんな年になるようしもブロでは下北沢の音楽関連のイベント情報をこれまで以上に積極的にお送りしたいと思います。イベント情報など、ぜひお寄せください

あ、私はこの日でライブ納めでしたが、FEVERをはじめとして下北沢のライブハウスは大晦日までフル稼働しています! ぜひ、ライブハウスや配信で、2020年のライブを楽しんでください!

BAYCAMP 2020 TIP OFF リターンズ - 2020.12.26 FEVER

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles