2021年1月8日(金)より、一般社団法人北沢おせっかいクラブが地域のフードロスを地域に還元する「cobaco フードバンク」開設クラウドファンディングにチャレンジしています。

北沢おせっかいクラブは1993年に北沢地区の小学校・中学校・PTA・学童スポーツの関係者などが集まり、子どもを中心に様々な世代が集える場を作りたい!という思いのもと、設立された団体。現在、未就園児のお子さんとその保護者が交流できる「おでかけひろば cobaco」「おでかけひろば ぼっこ」を運営。また、こどもだけでなく、地域の誰でもが利用できるコミュニティ食堂「北五食堂」「だいち食堂」を月に1回 実施してきました。

cobacoフードバンク

そんな、北沢おせっかいクラブが運営する「おでかけひろばcobaco」に、地域のフードロスを地域に還元する「cobacoフードバンク」を開設、そのための資金を募るクラウドファンディングにチャレンジ中です。企画の背景や詳細、クラウドファンディングへの支援は公式サイトをご覧ください。

そして、1月9日(土)16時~17時には、キックオフイベントとして【真代と淳子のおしゃべりクッキング 〜オンライン・サルベージ・パーティⓇ〜】をオンラインで開催します。シンガーでこども食堂「しもきたキッチン」主宰の庄野真代さんと、北沢おせっかいクラブの斎藤淳子さんのお二人が、こども食堂を通じた地域のコミュニティ作り、地域のフードロスの課題、そして「cobacoフードバンク」が地域で担う役割と今回のクラウドファンディングについて お話ししながら、お正月のフードロスを解消するお料理を作ります。尚、イベントの詳細については公式サイトをご覧ください。

『地域のフードロスを地域に還元する「cobaco フードバンク」開設クラウドファンディング』

[事業内容]
企業からご提供いただく「販売が難しくなった食材」(パッケージが汚れて商品にならない、賞味期限が近い、など)や、地域のみなさんからご提供いただく「家庭で使いきれない食材」をcobacoでお預かりし、地域のこども食堂・コミュニティ食堂や、食にお困りのご家庭にお届けする「cobacoフードバンク」を開設。地域のフードロスを地域に還元し、食を通じたコミュニティの拠点をつくります。
[クラウドファンディング実施期間]
2021年1月8日(金)~2月14日(日)
[目標金額]
50万円
[金額の使途]
cobacoの地下スペースに冷凍冷蔵庫を完備した食糧庫を作る、ホームページをリニューアルする、など、フードバンクを開設するための経費として使わせていただきます。
[寄贈プレート]
ご支援いただきました皆様のお名前は、感謝の気持ちを込めて、cobacoフードバンクに掲示する寄贈プレートに掲載させていただきます。イニシャル・ニックネームでの掲載希望の方、またはプレートへのお名前掲載不要の方は、お申し込みの際、備考欄にその旨をご記入ください。
[事業詳細・支援申込み]
https://www.kitazawaosk.com/cobaco-foodbank/
[cobacoフードバンクFacebook]
https://www.facebook.com/cobacofoodbank

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles