2021年3月11日、日本気象協会が5回目の桜の開花予想を発表。前回予想ではは3月15日とされていた東京の開花日は3月16日に修正、満開日は変わらず3月21日と予想されています。

日本気象協会 2021年桜開花予想(第5回)
日本気象協会 2021年桜開花予想(第5回)
日本気象協会 2021年桜開花予想(第5回)
日本気象協会 2021年桜満開予想(第5回)
日本気象協会 2021年桜満開予想(第5回)

そして、3月11日時点の北沢川緑道の桜の状況はこんな感じです。

2021/3/11時点の北沢川緑道の桜の状況
2021/3/11時点の北沢川緑道の桜の状況
2021/3/11時点の北沢川緑道の桜の状況
2021/3/11時点の北沢川緑道の桜の状況

この定点観測している桜の中心のつぼみはまだ固そうですが、同じ枝にはかなり膨らんでいるつぼみも見当たります。

かなり開花が近いつぼみもあります

そして、他の桜の木では木の表皮に近いつぼみはかなりピンクに色づき開花目前であることが伺えます。

次回の日本気象協会の予想発表は3月18日と言うことで、開花予想日後になるため北沢川緑道の桜が開花しましたら改めてお伝えしますー。まあ、3月16日まで下北沢にいないので、次回の北沢川緑道の桜の状況のお知らせは3月17日となりますー。

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles