2022年4月17日(日)に開催される下北沢13会場によるサーキットイベント『KNOCKOUT FES 2022 spring』、その第2弾出演アーティストが解禁されました。

『KNOCKOUT FES 2022 spring』第2弾出演アーティストに、「藍色アポロ」「Conton Candy」「リアクション ザ ブッタ」「my sister circle」ら26組が解禁
『KNOCKOUT FES 2022 spring』第2弾出演アーティスト解禁

第2弾出演アーティストは、以下の26組。

  • 藍色アポロ
  • アポロノーム
  • ES-TRUS
  • エルスウェア紀行
  • 果歩バンド
  • CASANOVA FISH
  • Conton Candy
  • Seek me
  • 新東京
  • Split end
  • 徳永由希
  • 成田あより
  • Bye-Bye-Handの方程式
  • ヒナタトカゲ
  • HollowBug
  • マイアミパーティ
  • my sister circle
  • Midnight 90’s
  • みねこ美根
  • 美遊バンド
  • mekakushe
  • リアクション ザ ブッタ
  • Lym
  • Lyric Jack
  • 輪廻
  • レトロリロン

2015年に初開催し、今回で12回目となる『KNOCKOUT FES』。主催会場のMOSAiCをはじめ、SHELTER・近松・251・ReG・WAVER・ろくでもない夜・LIVEHOLIC・Flowers Loft・ERA・mona records・DY CUBE・DaisyBarの計13会場。

チケットは一般2800円、高校生以下2000円で、それぞれ入場時に2Drink 1200円が必要となります。チケットの販売はMOSAiCの店頭及びLivepocketにて。出演者第3弾解禁は3月初旬の予定です。

『KNOCKOUT FES 2022 spring』第2弾出演アーティストに、「藍色アポロ」「Conton Candy」「リアクション ザ ブッタ」「my sister circle」ら26組が解禁
『KNOCKOUT FES 2022 spring』第2弾出演アーティストに、「藍色アポロ」「Conton Candy」「リアクション ザ ブッタ」「my sister circle」ら26組が解禁

2022年4月17日(日)
『KNOCKOUT FES 2022 spring』
■下北沢全13会場 サーキットイベント
会場:MOSAiC / WAVER / ERA / SHELTER / 近松 / DaisyBar / DY CUBE / 251 /
Flowers Loft / mona records / LIVEHOLIC / RéG / ろくでもない夜
■出演
[第1弾]
asayake no ato / Adler / アマアラシ / あるゆえ / WELL DONE SABOTAGE / Apes / CULTURES!!! / クジラ夜の街 / CODE OF ZERO / さめざめ / ザ・シスターズハイ / シャンプーズ / suisei / downt / チョーキューメイ / 帝国喫茶 / ハイエナカー / 板歯目 / フジタ カコ / ペルシカリア / 毎晩揺れてスカート / まなつ / minori / molly / リスキーシフト / LUCY IN THE ROOM / WALTZMORE
[第2弾]
藍色アポロ / アポロノーム / ES-TRUS / エルスウェア紀行 / 果歩バンド / CASANOVA FISH / Conton Candy / Seek me / 新東京 / Split end / 徳永由希 / 成田あより / Bye-Bye-Handの方程式 / ヒナタトカゲ / HollowBug / マイアミパーティ / my sister circle / Midnight 90’s / みねこ美根 / 美遊バンド / mekakushe / リアクション ザ ブッタ / Lym / Lyric Jack / 輪廻 / レトロリロン
■チケット
一般:¥2,800 / 高校生以下:¥2,000 ※学生証提示
  (入場の際、2ドリンク ¥1,200掛かります。) 
・プレイガイド(livepoket)
https://t.livepocket.jp/e/kof2022sp
・MOSAiC店頭販売
●KNOCKOUT FES 公式サイト
http://knockoutfes.com/
●KNOCKOUT FES 公式ツイッター
https://twitter.com/knockoutfes

About the Author

クロダマサノブ

しもブロキュレーター。20代前半で下北沢にたどり着き早20年、日々進化し続ける下北沢の街を巡り、下北沢の今を伝えています。

View All Articles