2022年3月30日に井の頭線高架下に開業した『ミカン下北』、ランチ実食レビュー第11弾は、いつも行列ができている大人気のベーカリーショップ『THE STANDARD BAKERS』(A-201)です。

『THE STANDARD BAKERS』
『THE STANDARD BAKERS』
店内には美味しそうなパンがずらり
店内には美味しそうなパンがずらり
「玉ねぎ香るベイクドビーフカレーパン」と
「玉ねぎ香るベイクドビーフカレーパン」と
「日光御養卵のクリームパン」
「日光御養卵のクリームパン」
ドリンクは「オレンジジュース」
ドリンクは「オレンジジュース」

『THE STANDARD BAKERS』さんは、パンを店員さんが取ってくれるスタイル。列に並び店員さんに欲しいパンを伝えレジへ、ドリンクもあります。席数は多くありませんがイートインスペースもあります。

イートインスペースは12席
イートインスペースは12席
ランチタイムでしたがイートインスペースは空いていたので、この最も駅前が見える場所で頂きます
ランチタイムでしたがイートインスペースは空いていたので、この最も駅前が見える場所で頂きます
カレーパン・クリームパン・オレンジジュースという謎の組み合わせ
カレーパン・クリームパン・オレンジジュースという謎の組み合わせ

オレンジジュースは418円(税込・イートインスペース)
オレンジジュースは418円(税込・イートインスペース)
栃木県日光の御養卵を使ったクリームパン
栃木県日光の御養卵を使ったクリームパン
一見揚げていそうですが、焼カレーパンですね
一見揚げていそうですが、焼カレーパンですね

「日光御養卵のクリームパン」は、栃木県日光のブランド卵・日光御養卵をクリームはもちろん生地にも使い、甘さは控えめでありながら濃厚でコクがあるクリームパン。一方「玉ねぎ香るベイクドビーフカレーパン」は、一見揚げていそうな見た目ですが、焼カレーパンにカリッと食感のパン粉がまぶされています。以前にスタッフの方にお話を伺ったのですが、試行錯誤を繰り返した結果、到達したカレーパンとのことで、牛肉のコクとうま味に玉ねぎやレーズンの甘みとスパイスが融合した美味しい一品です。

下北沢駅前を眺める
下北沢駅前を眺める

それにしても驚いたのはこの席から見える景色。下北沢駅前が一望できるのですが、こんな景色をパンを食べながら眺めることができるとは思ってもいなかった。まあ、こっちが見ている以上に見られているわけですが、、、。

小麦やバターは北海道産を中心に使っています
サンド系も充実しています
サンド系も充実しています
食パンもあります、イートインで食べる人はいるのだろうか
食パンもあります、イートインで食べる人はいるのだろうか

下北沢の駅にあったパン屋さんは閉店してしまいましたが、今下北沢では新たなパン屋さんが続々とオープンしています。『THE STANDARD BAKERS』は立地の良さはもちろんですが、こだわりの素材を使った美味しいパンを味わうことができるお店。ぜひ、お立ち寄りください。

『THE STANDARD BAKERS』

北沢2-11-15 A-201
03-6450-7590
8:00-21:00(パンが無くなり次第終了、当面の間10:00-20:00で営業)
公式Web
公式Instagram

About the Author

クロダマサノブ

しもブロキュレーター。20代前半で下北沢にたどり着き早20年、日々進化し続ける下北沢の街を巡り、下北沢の今を伝えています。

View All Articles