人生で初めて書いた4コマ漫画でご説明いたしました通り(これに刺激を受けた)、このたびわたしはゆるりと仲間を募り、LanCulに行ってみましたよ、時間は平日の18:30~1時間程度。紹介で行くと初回は半額ですのでね★

twitterで呼びかけたり、ボランティアスタッフさんに声をかけてみたり。集まったのは、わたし以外に3名!初対面の方も!勇者です~!(今日は無理だけれど一緒に行こうツアー参加したいですというお声をフォロワーさんからちらほらいただきましたので、今後もゆるりと続けていきます!)

わたし以外の3人は今日が初めて。なので、まずは受付で簡単なシステムの説明を受け・・

簡単な手続きをして・・

ネームカードを作成。好きな色を聞かれるので、好きな色のペンを選ぼう!

ドリンクを注文したら、早速席へ。最初はこんな流れです^^

今日のメイトはカナダから来たジェニーさん。お母さんが香港、お父さんが中国出身。広東語と英語が喋れます!

今回は私たちの前に1名、あとから1名いらっしゃったので、ジェニーを含めて7人。わたしにとっては今までで一番多かったです(前日は50人くらいいたそうです)。上級者2人、中級者2人、初級者2人、という内訳。初級者の方も、ゆっくり喋ってと言えばメイトスタッフさんは応じてくれるし、分からない言葉があれば中断して質問してもいい。本当に会話を楽しみながらも、普段では遠慮してしまいがちな質問もできるのがいいですね^^

より一層雰囲気を伝えるべく、数秒の動画を隠し取ってみたよ。
IMG_4067
IMG_4066

さてさて、今日の収穫は・・
・sprouts(もやし)⇒下北沢の貧乏代表としては知っておいて損のない単語
・fasting(断食)⇒断食もやむを得ない・・

あれ・・今回は人数が多めだったので会話が弾み、普通に会話を楽しんでしまったので単語の収穫がちょっと少ない、覚えていないものも多いな。(でも、今後また会話に登場したら、「あ~~」って感じになると思います。こうやってだんだん身についていくのかな。)

最初のレポでも書きましたが、本当にだんだん耳が慣れてくるんですね。最初は、「言ってることが、分かる部分と分からない部分がある」というかんじ。たまに単語単語で耳に飛び込んでくるので、ざっくりとした意味は理解できる、くらい。で今回感じたのは、「会話の中に、分からない単語や言い回しが出てくる」という感覚。これは前者に似ているけどちょっと違います。後者の感覚は、子供のときの、親や大人の会話を聞いている時に似ています。または、小難しい会話をしている知識人や、専門家の話を聞いている時に近い。文の枠組み、構造のようなものは分かるが、単語や熟語を知らない、という状態。これはきっと成長の一歩!あとは、地道にそれらを覚えていけばいいんですもんね。

でも、まだしゃべるのは難しいですね。例えば「Oh! My God!」など、日本でも馴染みのある短い言い回しや、簡単な会話はできますが、何かを説明する長めの文章はゆっくりゆっくり間違えながらしゃべります(たとえば、この3人とは昨日今日知り合ったんです、ボランティア説明会に来てくださったんですね、あ彼女はフォロワーさんなんです、ぁはじめまして!というかわたしは下北沢ブロイラーというのをやっていまして・・といった説明)。

でも赤ちゃんだって、ずーっと目で見て耳で聞いているうちに、だんだんしゃべれるようになるわけですからね!まずは目と耳からさ!ふふん!

帰り際、オーナー阪野さんに「ありがとうございました~」と言うと「いま、Akikoさんという心の文字クリエイターのかたとコラボしていて、のカードをプレゼントしています!」(効果音:キラキラ)とのことだったのでカードを一枚引いてみると・・

会別 今思えば・・出会いも別れもいつも突然」
昨日初めてお会いしたKくん、今日初めてお会いしたKさん、会ったこともなく性別も分からなかったPちゃんを連れてきてみた今日この日に、このカードを引いたのが、なんともドラマティックでした。

そうそう。オーナー阪野さんが8/3(土)に講演をします^^
ゼロから英語と日本語を習得し、23歳の若さで英会話バーランカルのCEOを務める阪野さんはいつも明るいパワーが出ていて人を惹きつける魅力のあるとっても素敵な方ですよ!こちらもご興味があれば、ぜひ!

ランカル公式HPはこちら

これからも一緒に行ってみようツアーゆるりとやるので(初回紹介だと半額だし)ご興味のあるかた是非ご参加くださーい^^

では今日はここまで。SEE YOU!!

—–アーカイブ—–
【新連載】編集長、英会話カフェバーに通う(2013年7月28日 )
———————-

☆☆☆下北沢の1週間のイベントスケジュール一覧!毎週更新☆☆☆

「ShimokitazawaBROILER(下北沢ブロイラー)」
http://www.shimokitazawa.info/event/thisweek

twitter
@shimobro

facebook
http://www.facebook.com/Shimokitazawabroiler

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Tagged in:
, ,

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles