下北沢CM撮影、というアホな見切り発車企画で、カメラを持つ青年を演じている木佐悠弛です。
きさゆうし、です。
ほんとうにアホな(下北沢ブロイラー)副編集長なので、反省会的なものを開こうと、撮影後に飲食店に入ることにしたわけです。
よくこの人が下北沢ブロイラーの看板を背負っているよ、とあきれかえっているのは、社長さんだけじゃないはず。

今回の撮影アドバイザーでプロ演出家の進藤キーチさん(こんなダメ副編集長が企画に巻き込んでしまってすみません)のオススメしてくださったお店に行くことにしました。

下北沢とかよくわからん、っていうレベルの僕にはいったいここはどこなんだろう、という裏路地にありました。
お店の地図は副編集長が下のほうにのせてくれると思います。
それくらいは仕事をしてくれるでしょう。たのむよ、まじで。

CM撮影中のエピソードですが、僕のラストシーンはここの裏路地で撮影されたんですよ。ここだけの話。
ここでたたずんで写ると、幸運がやってくるのだとか。パワースポットというやつです。
おためしあれ。

で、ようやくお店の紹介です。

じゃーん。『らーめん やじるし』さんです。
やじるし、がどこのなにを指し示しているのか、謎です。
『俺はいつだってじぶんの胸の中を目指しているんだよ!』
という解釈をしてしまったのですが、どうでしょう。
真相は店主さんにきかずに、心の中へ永遠にしまいこんでおきます
しらべればすぐにわかることを、あえてしらべない。なんか、かっこいいでしょ。

そういえば高校時代にラーメン屋でバイトをしていました。ラーメンについてはきびしいかもしれませんよ。

食券機で食券を購入します。
僕が選んだのは、
【塩つけ麺とちゃーしゅーごはんセット】900円

ざんねんな副編集長は、
【塩らーめん】700円
を注文していました。

さて、カウンターに座ってCMについての話し合いです。
28日に“プロの”女優さんが出演してくださるというのに、おおよそ何も決まっていませんでした。
もう、なにも言うまい。反省会をするまえに決めました。
ここまで来ると、逆に楽観的になってきます。
どうにでもなれ、という感じです。
プロの女優さんに対して演技未経験の僕をぶっこんでくるあたりが、ある種の天性の才能だ、とさえ思えてきたのです。

そうこう考えているうちに、二人のメニューが並びました。

【塩つけ麺とちゃーしゅーごはんセット】900円

 

【塩らーめん】700円

 

僕はラーメンについてきびしいぞー。
スープ飲む。
ひと口すする。

うんまー!

まさか、こんなべたな展開を自分で体験するとは思ってもみませんでした。

麺→チャーシューごはん→スープ→チャーシューごはん
いや、たまには流れを変えて、
チャーシューごはんからの麺、そして、スープと見せかけて、チャーシューごはん。

たのしすぎる。

ああ、ほんとうは何しに来たんだっけ。
とりあえず、美味しかったので、こまかいことはどうでもよくなってしまいました。

“名店は裏路地にある”

最後はかっこよく決まってしまいましたね。じぶんの文才がにくい

 

関連記事はこちら
下北沢のCMを撮影しています(iPhoneで)
下北沢CM メイキングカット
撮影協力いただいたお店の記事はこちら
やじるし
ニックンロール(2014/01/25公開)

やじるし
03-3468-1538
東京都世田谷区北沢2-28-7 エルフェアシティII下北沢 1F

大きな地図で見る

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles